スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.0 純正月単ver.名古屋 備忘録

というわけで、細かく弄ったところ等の説明回。
構築が綺麗でないように見えるかもしれませんが、大方整理はされてます。
イベントは大分散らかったままですが。

☆いつもの色分けテンプレ
青=AF想定キャラ
緑=DF想定キャラ
紫=システム

月 60枚

EX1

6.0聖白蓮4
八雲紫1


永夜返し1

EX2

すくすくしらさわ4
紅美鈴3
リグル・ナイトバグ3
5.0宇佐見蓮子3
博麗霊夢3
村紗水蜜2
古明地こいし1
綿月豊姫1


4.0河城にとり4
鍵山雛3
雲居一輪&雲山3
2.0綿月依姫3
4.0ルナサ・プリズムリバー3
河城みとり2
1.0蓬莱山輝夜2
アリス・マーガトロイド1
因幡てゐ1
稗田阿求1


きのこ4
ティータイム2
台風2
空き巣1
空中爆発1
花映塚1


キャラ48枚、イベント12枚

○今回意識していったこと

なんか宙多めらしいから剣張らせないように二重結界連打してようかなぁと。
後は凡そいつも通りですかね。雪は少ない読みでAF不足気味。枠があれば増やすんですが。
まあ、最悪輝夜とてゐはAFにプレイするので最低限の枚数は足りているつもり…です…?

○各カード雑感

以前の記事で話したカードについては大体カットの方向で。
といっても被ってしまうかも。

村紗水蜜、台風

村紗増量、台風追加。
環境にしらさわ含みの月雪が居るのが明確だったので増量。
結果的に当たりませんでしたが、相手だけしらさわが出てこっちは処理できないとなるとゲームがどうにもならない感じなので。台風と村紗、雲山で相手のしらさわに仕事をさせないようにすることを目指しました。
台風に関しては花の橙と天子、日の八卦炉。
村紗に関しては対日全般で仕事があるのでそこまで腐りません。
台風でこちらのしらさわと霊夢も巻き込まれますが、あまりそれが気になったことはないです。
霊夢はハンデスがメインですし。
ここはまた環境次第で枚数を動かしていくところですね。

博麗霊夢

増量。しらさわとのコンビは配置の問題で蓮子より組みやすいので。
序盤はある程度ビートが出来ないと後半引きこもった時に詰め切れないことも多々あるデッキなので、「減速し過ぎないように」調整するキャラでもあります。
往復で能力を言える以上、相手のハンドが0になった瞬間から相手のハンドが3以上にならないままゲームを終わらせることも可能なので、ボードをよく見て能力を宣言していきたいところ。
特に宙と日は2ハンドで大きな動きが出来ないカラーリングなので、その辺りにメタを張ったカードでしょうか。花雪などには最早トップで色が揃わずに何もプレイできない可能性まで。
こう書くとややオーバーキル気味な運用に見えますが、ハンデスをせずにタイミングよく盤面を作ったりして、盤面を固定したくなったタイミングを見計らうことが出来るのは強み。
バーンが出来る蓮子も勿論強力なのですが、中盤以降も殴れて往復でハンデスが可能なこの子は役割が別ですね。花相手だとトップでイベントをプレイされるのでややいまいちかもですが。
あんまり依存しすぎるとプレミしやすいので気をつけたいですねー(散々ミスしてきている)

古明地こいし綿月豊姫アリス・マーガトロイド

ほぼ全員詰め要員。
どれかに搾れるならそれに越したことはないのですが、全て必要な時が違います故に。
殴って解決する盤面なら豊姫、殴るのでは詰められない盤面で確実に打点を入れたい場合はアリス、4ハンドがあって次のターンが回ってくることを想定したり3点以上を詰めたい場合こいし。
また、かなりハンドに余裕があって一気に詰めたい場合(レアケース)アリスから能力で雛を飛ばして雛をおかわり、という手段が存在します。まあ本当にないですけどね殆ど。
リグルや白蓮で回復する都合、どれかがデッキ下に潜ってしまうこともあるのでどちらにしろ枚数を減らす選択肢はないんですよね。「この3種のどれでもいい」時に、3枚あれば全てデッキ下ということはありませんし。それなら全てピン積みで散らします。

花映塚

花萃香ください。終わり。

…とまあそれは兎も角、相手の盤面に花萃香が居る場合にその萃香を除去するために使いたいというのがメインですね。結局花萃香を止める手段が月には実質無いようなものなので。
今回は枠の都合でピン積みでしたが、多分全国には増やしていきます。花単も増えそうですし。
相手が花映塚に日和ってくれるならそれに越したことはないですよねー。

空中爆発

見えないところから飛んでくるハンデスは強い。
相手がハンド1枚のタイミングでそのハンドを潰してあげると大体刺さりますし、蓮子等と絡めばターン中2回ハンデスの可能性も。読まれないし相手はかなり動きづらくなること請け合い。
夢想封印や緋想の剣を抱えているのを叩き落とせれば十分でしょう。

後、想定していた盤面は雪t日が青蛾、メルランと展開してくる際の「青蛾登場対応空中爆発」ですね。空き巣ではこちらのハンドが足りない場面が多いので、そのターンフィズらせるだけでもかなり大きいです。こうすることでメルランのドローが始まるのが2ターン以上遅れるので、かなり大きなテンポアドを取れるのではないかと。
投入に関しては雪t日がどれくらい環境にいるか次第ですが。
しかし結局枠はないのでピン積み。
空き巣に関しては今環境だと雪相手にしかプレイしないので、ある意味空き巣互換ですね。
空き巣を2積みしているのと大差ないかなー位の感覚。
名古屋に持って行く際に雪t日は少ない読みで空き巣ともどもバッサリカットすることは考えたのですが、環境読みに自信がある方ではないので結局このままにしちゃいました。
結果、空中爆発は引けなかったものの打ちたい場面はあったのでまあいいかなぁ。
(まあ6割ぐらいはステマでした)

永夜返し

枠があれば2積みしてもいいような気がしないこともないですが、少なくとも1枚以上は確定。
返す対象はマスタースパーク、西行妖、夢想封印を想定しています。稀に身代わり。
ハンドに絡んでくれれば最終ターンまでなるべく持っていきます。
結局現環境で唯一封印を返せるカードである以上あって損はなし。最終ターンにハンドを3枚抱えられるかが勝負の分かれ目かもしれません。
名古屋本戦では、日単相手にスターソードで存在をちらつかせる活躍をしてくれました。
これが見えているだけで相手がマスタースパークを打つタイミングを大分ずらすことが出来たので、実際に打たなくても「あるだけで」ゲームが変わるカードです。
既にこのカードで勝ちを拾ったゲームが3つあるので認めない訳にはいかない感じ。
遂に環境が追いついた。

八雲紫

当初目論んでいた「天子や萃香の対面」という運用はあんまりしなかったのですが、
・対月詐欺の打点レース要員
・ハンドが腐り気味な時の鉄壁DF、減速要員
・中終盤でのワンパンチ5点の仕事
などなど、1枚デッキにいるだけでも随分ゲームが変わるカードでした。
実に、4試合すれば1回位は登場したり欲しくなる盤面が現れます。恐ろしい。
ちなみに、最終的にエスケープしてこいしとバトンタッチなどの使い方も多いです。
エスケープ機会の多いこと多いこと。ハンド足りない。

蓬莱山輝夜

対花魔理沙用。それくらい明言しても間違ってはいなさそうなカードだから困る。
AP4のサイドアタッカーに合わせるDFとしての運用がメイン。減速とバーンが両方できる貴重な存在です。使用頻度は高め。
ピン積みも考えてはみたいのですが中盤で明確に最善択になることがそこそこあるのでそこで確実に拾いたいために2積みです。初手でAFが引けない時に最悪中央AFに座ることを考えても、2は欲しいかなと。
引きが弱い時の味方。


結局メインパンチャー以外のカードは、対戦相手を想定したカードチョイスになっています。
それがこのデッキの強みでもありますが、他の色に比べるとデッキパワーが少し足りていないことの証明でもあります。その分プレイングで楽しめる部分が多いので、考えるゲームをしてみたい方には是非おすすめしたいですね。
そして回らない月の弱さを実感してください。


というわけで今回はこんなところで。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。