スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードランキング概観

細かいこと書いてもしょうがないのでぶわーっと見て目に止まったものだけ拾う流れにしたい。

☆0pt帯

34位:白虎
55位:はにわ


爆笑。知ってた。
0pt居座りは厳しいだろうけど4ptに落ちる未来はまず来ないでしょう。

58位:魔槍のリリム

環境的に有用性が認められたとはいえかなりの躍進。
こりゃ暫く1ptに落ちてくることはないか。

60位近辺:虫共

まあポイントついたらそりゃこうなるわな。

83位:サンエレファント
94位:野生の衝動


J帯だとあんまり見なかったんだけど、それでも0pt帯に戻ってきた。
ということは当分ループは継続するカードか。
まあ野生の衝動に関しては私も使ってたけどね。
衝動が魔道士の館に順位勝ってるってことは、下位だと獣珍獣の方が魔道士より多いってことだよね。
あ、魔導の書の関係もあるのかな。

88位:伝説の奇術師

oh。
海洋の爆発的流行に合わせて遂に0pt。
ポイントつかないからといって外されるカードではないけど今期はどうなるか。

90位:ターボデビル
92位:ファンガスガール


でしょうね。
ファンガスもまさかループ態勢に入るんだろうか。

96位:勇猛なる決起

まあだよなぁ…。2点ついちゃいけないカード。
来期は1pt見えるけど、そっからどうなるか。十分強いカードだが。

100位:聖夜のメリィ

メリイイイイイイクリスマーーーース
なんでや。

☆1pt帯

103位:聖天使ニケ

お前にポイントが付くのは危険な香りしかしないんだよ…

104位:マネキーニャ

海洋がこのままはやり続ければ0ptも見えてくるか。
まあ厳しいだろうけど、この順位の高さはカードパワー考えると凄い。メタゲーム凄い。

106位:KP

それマジ?

112位:グラインドビートル

うっそん。低ランク帯ではめちゃシコカードだと思ってたのに。
ティターニアも落ちてるし、いよいよ低ランク帯だけではプール増えすぎて支えられなくなったか。

115位:ダークテイマー

ヒトミプロメはスピム多すぎてやや逆風の印象。
でも珍獣増えそうな今期はどうなるか。

119位:プリティベル

うん。
黄色スピムは多かったけどオリボとかの影響で入ってなかった。
今期は戻ってくるでしょう。

123位:朱雀

まあ白虎程じゃねーわな。

125位:ナイトメアシープ

は?
は?
それだけノーマルな珍獣が減っていたってことなのか…

127位:キャタピワラシ
128位:メガジョー


共に海洋でのポイント要員としての採用。
まあだろうな。

129位:スペリオルドラゴン

スピムに対してそこまで強いわけでもない関係で(加護のが分かりやすい)ここまで落ちてきたか。
ホーリードラゴンに負けてんぞー。
向こうはスピム以外の黄色でちょくちょく採用されてたしな。

141位:フレスベルグ

はい。

153位:ブレイジングツイスター

まあそんなとこでしょ。

177位:開眼のアヤメ

ちょくちょく侍居たよね。
加護は強かった。

193位:マルドゥーク
197位:アメノタヂカラオ


おお…。
一部の人が使ってたのは知ってるけど1pt帯まで上がってくるんだ。へー。
でもこの位置だとまた落ちそう。

☆2pt帯

210位:雪忍の六花

ん?

217位:ポクポくん

うんまあ。

220位:鬼神・スサノオ

このポイントならもうちょっと見るようになるかもね。

221位:サプライズボックス

げっ。

224位:生誕祭

思ったより順位上がらなかったような気もする。
トリガーは枠争い厳しいしなぁ。

248位:リトルドラコ

キッドのせいでほんとに落ちてくなぁ…

254位:滅亡の未来都市
285位:ニードラー
308位:スピードシャーク


ワロタ。まあS機械今回強かったよね。

273位:ダーティクロー
282位:黒影王の巨手


うん。

306位:生徒会長マコ

4ptには落ちないでほしいなぁ。

314位:現世のイザナギ

よかったね。

328位:突進

アテナ珍獣うざかったなー。

329位:整理整頓

海洋メタ。緑とかでの採用だったからこの位置。

☆4pt帯

353位:女神の息吹

おっ。
これ爆弾じゃない?
なんか気持ち悪いデッキタイプ出来そう。

368位:破滅のギャンブラー

またおまえか。
いちいち警戒するのめんどくさいんで勘弁してください。

375位:麒麟

お前4ptに居て良いカードじゃねぇんだよ…ふざけんな…
たまに普通に強い動きされるからほんと邪魔なんだよ…

378位:バックアップメンバー

お帰り。今期は上にライバルいるからどうかな。

380位:シザードール

このポイントならたまに見られるか?
迷子型で採用してみたい。

416位:ストラグラー

お前もういいよ

422位:盗賊のアジト

チアマスターもだけど4ptスタート。
今期が怖いところ。


ニケ、KP、ナイトメアシープ、サプライズボックス。
この辺がポイントの付き方危ない印象。

破滅のギャンブラー、シザードール、女神の息吹、盗賊のアジト、麒麟。
この辺が今期注目の4ptか。

取り敢えず珍獣増えそうなシーズンが見えますね。
ハンデスはどうなるかな?

スピムは軒並みCデッキになりそうだけど、スピム手放す人はそう多くないと思う。どうかなぁ。
スポンサーサイト

勇猛なるカンナがこわい

メモ用に。


カンナってカードクソじゃないですか。
それはまあもう誰もが思うであろう共通認識だから置いといてですね。
「勇猛なる決起」と「白夜刀のカンナ」のペアが更にクソだなって話をしたいんですよ。


☆Lv2カンナを通す手段

3T表、相手は適当に6000の壁とかが2枚程度立ってて、こっちはLv2カンナとまあ適当に誰か立ってるとしましょう。2T表でアリエだっくんしましたとかいうケースは知りません。

色々あると思うんですけど、まあ本題に関係なさそうなところはバッサリ簡潔に。
それぞれの利点についてですが、カンナがLv3になる点は共通してるので省略。

①玉璽

利点:特になし
欠点:カンナ以外を撤退させる必要あり。
    玉璽使用後のCP2でキャラを出すか、更に御供を決める必要がある。

とかいってこれやられて更に御供祈り決められるとマジでキレそうになるけど、それはあくまで「御供祈りのペアがクソ」なのであって、カンナのクソっぷりとは微妙に関係がない。シナジーはあるけどね。

②浮遊術

利点:特になし
欠点:浮遊術にCP2がかかる。青ユニットと同居する必要があるので、構築は一工夫要る。

③歴戦の勇士

利点:上2つと違ってCPを使ってないので、CP4使って展開出来る。
欠点:カンナ以外を撤退させる必要あり。

ちなみにキャッチされずにスルーされてもまた殴るだけなので特に問題はない。

④不可侵防壁

利点:歴戦の勇士に同じ。
欠点:緑ユニットと同居する必要があるので、構築は一工夫要る。
    ロキ等の8000壁が立ってた場合は無理。(6000+英雄の剣も突破不可)


この辺見てきてですよ。
これらのカードって、それぞれ入れた場合に大体デッキのテーマみたいなものが決まってきたり縛られてきたりするじゃないですか。歴戦カンナとかに関しては枚数入れたらテーマ確定だし、ピン積みだったらそこまで脅威にはならない。そりゃ揃っちゃったらごめんなさいですけど。
一番テーマに自由度ありそうなのは不可侵だけど、カンナに緑混ぜて不可侵を枚数積むのって大変じゃないかなぁ、とか思ったりはしますね。どうせカンナに命賭けるなら歴戦とか玉璽の方がチャンスある。

ところがですよ。


⑤勇猛なる決起

利点:カイムが持ってきてくれる。CP消費なしなので、続けて展開出来る。
    構築の自由度が高い。
欠点:ロキ等の8000壁が立ってた場合は無理。(6000+英雄の剣も突破不可)
    カイムが持ってきてしまう。


これはどうなんだ。
カイムが持ってくる、っての物凄く強くないですか。
だって犯罪的なコンボのパーツ普通に持ってきちゃうわけだから。
こんな酷い話はない。

欠点のところにわざわざ同じことを書いたのは、カイムは魔法石を引っ張ってくるもの、として割り切って使ってる人にとってはやはり邪魔なカードになりうるからです。
ただ、序盤に勇猛なる決起を拾うのはカンナに限らず序盤戦を進めやすくなるとは思います。
後半に引いてくるのがちょっと邪魔かなって程度。まあその程度はご愛嬌。

そして構築の自由度。これは個人的に相当エグいんじゃないかなと。
だってカンナ入ってるデッキみたらほぼこれ警戒しなきゃいけないレベルですよ。
黄単で無理なく入れられるし。決起の汎用性からテーマデッキにする必要もない。

祈りスピム型だったら多分枠的に入ってないけど、最初に白伏せ見た時点じゃ祈りか決起かなんて分かんないじゃないですか。かといって脅しに屈してカンナパンチをスルーするんですかって話。


6000壁が白伏せ1枚のカンナのパンチをキャッチ出来ない。
酷い話でしょどう考えても。


更に理想的な話をすれば、3T表ってのはCP4あってホーリードラゴンとかが軽減で出せるわけです。
カンナが決起して1体倒して、1体に呪縛かけて、相手がもう一体出してたとしてもホーリードラゴンを出すと相手は3T裏行動済み2体の盤面からのスタートです。
地獄じゃん。どうすんの。

こっちはユニットが3体並んでて、相手は一気に全部処理はできず、打点は少なくとも3点入ってて、盤面は実質システムユニット以外更地に近い状態。

魔法石と壺と決起で適当に3・2・2位のトリガー配分でこういう動きするとスピム黄単よりクソゲーっぽい展開が起こるんじゃないかなぁって話でした。

私はまさに今それを実践してるわけだけど対面に来たらブチ切れる自信がある。

☆対処法

……幸い、黄色は今流行りの白虎のお兄さんが8k壁になってくれるので、勇猛なるカンナが滅茶苦茶憎い人は2T裏に白虎でも出しときゃ良いんじゃないかなって思いますね。青なら勿論ロキで。
緑は不可侵でも差しときゃいいんじゃないすかね。赤? リリムリリム。
後は色問わず御供とか英雄の剣とか。

まあ単純な対策だけなら一応こうやって幾つかあるんですけどね。
1枚のカードにこれだけ対策強いられなきゃいけない時点で正直どうかとは思う。
あ、私の場合はヤシオノトクリです。

いやぁクソ環境でAP盛れて楽しいなぁ。
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。