スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.0 花t雪軽量ビート

デッキ名:天子開闢 ~ 人の覇道を邪魔する奴は(仮)

レポートの前にレシピを晒しちゃいますね。
要は天子を積むところから始めただけなんですけど。

☆いつもの色分けテンプレ
青=AF想定キャラ
緑=DF想定キャラ
紫=システム

花 48枚

EX1

1.0比那名居天子3

EX2

橙4
博麗霊夢4
犬走椛3
上海人形3
鈴仙・優曇華院・イナバ3
洩矢諏訪子3
多々良小傘2


リリーホワイト4
秋静葉3
秋穣子3
鍵山雛3


守矢神社4
号外配布4
陰陽玉2


雪 10枚

EX2

レティ・ホワイトロック4
キスメ2


藁人形4

雪花 2枚

EX2

大妖精2

キャラ46枚、イベント12枚、アイテム2枚

○カード選択に関しての雑感

ややAF少なめですけど軽いキャラ多いし、このカラーリングはDFが強い面子なのでこれくらいならいいかと。
陰陽玉はちょっと欲張ってますのでAFに差し替えてみてもいいと思います。ただそこまで欲しいAFが居ない。
花妖夢というカードについては、私の使い方が下手なだけかもしれませんがまるで信用していないです。
花日ウィニー特化なら活躍間違いなしでしょうが、出して強かった経験が全くないもので…半分は環境のせいで、能力言える盤面を作るのが面倒というのはありますけど。
相手が雪でハンド3枚抱えられた時点で残念オーラ。雪環境ですからね今。
優曇華よりは妖夢のほうが…と思う人は多いと思いますしそれを否定はしませんが、優曇華はなんだかんだ優秀なスナイパーなので手放す気はあんまりないです。新弾出たら誰かに追い出されそうですけど。

○デッキの特徴

非常に分かりやすい小型+天子主軸のビートダウン。
左右に小型を並べて中央に天子が立ち(目標)、危ない相手は混ぜてる藁人形で飛ばして、既に出ているものには諦めてレティをあわせて打点を誤魔化す。
後は優秀な花DFと橙、天子の打点効率の高さでガリガリ殴り、それが出来なきゃ諏訪子か霊夢で終盤にひっくり返す。現在環境の上位に居る花雪星から、ブン回り要素を排除してより花単に近い構築にした感じ。
除去がない相手なら、それこそレティ、橙、諏訪子等のパワーカードが存分に猛威を奮ってくれるので打点レースは有利に持って行きやすいデッキだと思っています。

○長所

・ウィニー多めで雪に対しての展開に困らない。天子は除去を打たせる釣り餌の場合も。
・橙と天子の打点効率が高い。DFの展開力、固めも高水準なので打点レースを優位に運びやすい。
・コスト面、相性面でどうしても安定が望めない妖を排除した代わりに守矢と号外がガン積みなので、どうしても駄目なキャラをしっかり藁で排除出来れば終盤は花単レベルの粘り、押し込みが可能。
・花単みたいなものにレティ混じってて弱いはずないよね(極論)
・花単亜種なので引きが多少弱くてもそこそこの火力。
(というか、名古屋大会の終盤はお世辞にも引きが強いとは言えませんでした)

○短所

・相変わらずのマイルド構築なのでブン回りデッキ相手に藁を打ち損ねると負けが近づく。
・小型12枚という構築からして、ウィニーメタ(固め、宙美鈴など)を食らうと多少辛い。
・「雪なのに妖がない」という初見殺し要素がある(ある意味長所)。雪使いからすると落ち着かないかも。

○メジャーデッキとの相性

<早見>
雪t日 △
日単 ○
花雪星 △
花宙フラン ○
花単 互角

<詳細>

・雪t日
一言で言えば藁人形次第です。相手のフランなり幽々子を通しさえしなければ8割方勝てます。
メルランで除去ループしました、とか考慮してたらアレはキリがないのでスルー。
もしフランや幽々子が出てしまった場合は、此方もレティを出しつつ打点効率で押しきれるかどうかというところ。ウィニーを豊富に揃えているので、不利がつくとは言い難いかも。
藁人形を握れれば大体勝ち、フラン出されたら引き次第の3:7位でしょうか。
雪が此方に混じっている以上序盤からフランをブッパしてくる相手は多くないので、それまでのライフアドでなんとかなることも多いんじゃないでしょうかね。

・日単
橙と天子で殴っておけば良いです。基本有利。
日単以上の打点効率でお互いに殴り続けておいて、固めることを意識せずに適当にチャンパーおいたりレティおいたりしておけば、そう難しい相手ではないはず。日単も引きによってかなり火力の上下するデッキではあるので、厄介な時は相当辛いですけど。初手に空を通されたりすると結構苦しいかもしれません。
相手のマスパが尽きる、或いはマスパを打てなさそうな盤面が出来上がれば、諏訪子を出してゲームが終了します。マスパに関してはどのデッキだろうが辛いのでどうにもならんですねー。
日単のプレイングが非常に強い人っていうのがそもそも数少ないので、厳密なことは分からないですが。

・花雪星
最低火力は此方が上回り、最大火力では向こうが上回る図。
まあ、橙レティという部分ではミラーなので殆ど引き運と言ってもいいかもしれませんが。
向こうには妖があり、こちらは終盤の詰めに安定度があるという特徴の差異がどう出るかというところ。
相手にする際のポイントとしては、なるべくハンドの余裕を持たせないことでしょう。
お互い混色といえど、ハンドが少ない状態からの始動スピードは此方がかなり上回っているので、除去を積極的に打たせるプレイングをするのが良いだろうと考えています。
特に、序盤に除去を使わせてメリーを出させる余裕を与えないのが大事。
その上で相手のトップが強い場合は無理です。
安定度が比較的高い上にブン回りデッキとか知らないです。無理です。

・花宙フラン
フラン出たら藁。或いはレティ。或いは諏訪子。
で、こっちはタッパー勢の強みを生かして天子を多めに通すお仕事。
藁もレティも諏訪子も引けずにフランブッパされたら流石に諦めてください。
対策カードが幾つか揃って居る以上、有利と言っていい相性ですがフランというのはそういうカードです。
また、花宙はフランに頼らずとも非常に打点効率の高いデッキなので、私が以前上げたレシピのような花宙に対してはレティでどれだけ稼げるか次第になります。
橙と霧雨のペアがあまりにもあんまり過ぎるのが原因。

・花単
およそ互角。
向こうは鉄壁の安定感、此方はレティと相手諏訪子を拒否するための藁人形入り。
雪のカードがちゃんと活躍してくれれば勝ちやすい相手ですが、丁寧に強い動きをされると負けも当然ありえます。短期的には互角以上、長期的に回し続ければすごく微妙なところ。ちょっとだけしょっぱいのかな。
花単が相手だとキスメのワンタップも非常に力強いですし、短期決戦ならワンパンチが入れやすいかも。


このデッキのランキング成績は確か、名古屋を入れて18勝4敗。
プレミで酷い負けを喫したのが内1回。環境を戦う分には問題ない数字じゃないでしょうか。

というより、環境が結局花単に回帰してきている気がしますねー。
どんどん花比率上がっている時点でなんか、うん。
どうしても通せないキャラが居る以上藁人形だけは残さないと勝てる気がしないんですけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。