スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.0 花雪グッドスタッフ

デッキ名:天子開闢 ~ 止 め て み ろ !

この手遅れ感。
今更新しいデッキ作ってどうすんの。
と、いうことで前回の記事で言う24番のデッキレシピです。

☆いつもの色分けテンプレ
青=AF想定キャラ
緑=DF想定キャラ
紫=システム

花 39枚

EX1

1.0比那名居天子3

EX2

橙4
博麗霊夢3
犬走椛3
上海人形3
洩矢諏訪子3
魂魄妖夢2


リリーホワイト4
雲居一輪&雲山3
リリカ・プリズムリバー3


守矢神社4
号外配布4

雪 21枚

EX1

西行妖3

EX2

霧雨魔理沙3
4.0小野塚小町3

レティ・ホワイトロック4
鍵山雛3
キスメ2


藁人形4

キャラ45枚、イベント15枚

○カード選択に関しての雑感

花雪星の比率を参考にしつつ、「星なけりゃもっと安定するよね?」という安直なところからスタート。
メリー、花魔理沙、星カードを全部カットしてよりギミック性の薄いグッドスタッフ化を目指しています。
雪でS級、A級のカードばかりを突っ込んで、後は花のいつものメンバーで固める感じに。
今回は妖も突っ込んだり雪比率が上がったので、拘束の薄い妖夢を採用しています。
あんまり出ませんが、何だかんだ居ると便利な人。
妖はピンポイントで刺せればいいので3枚。3枚だと大体1枚は引けますし。

懸案事項として残る部分ですが、
・魔理沙を出したことがない
(引きが弱ければ出さざるを得ないはずだが。回した回数が少ないため判断しきれず)
・花リグルを入れたい
(枠足りないし欲張り過ぎかなぁと。都合よく引かないといけないカードですし)

とりあえずバランスのとれた改良案が出ないのでこれはこれで完成形ということで。

○デッキの特徴

非常に分かりやすい小型+天子主軸のビートダウン。
左右に小型を並べて中央に天子が立ち(目標)、危ない相手は混ぜてる藁人形で飛ばして、既に出ているものには諦めてレティをあわせて打点を誤魔化す。
後は優秀な花DFと橙、天子の打点効率の高さでガリガリ殴り、それが出来なきゃ諏訪子か霊夢で終盤にひっくり返す。現在環境の上位に居る花雪星から、ブン回り要素を排除してより花単に近い構築にした感じ。
除去がない相手なら、それこそレティ、橙、諏訪子等のパワーカードが存分に猛威を奮ってくれるので打点レースは有利に持って行きやすいデッキだと思っています。


というのが名古屋デッキの解説。…殆ど何ら変わんないんで話題に困るんですけれども。
天子の攻撃を意地でも通すコンセプトが更に強化された形。
花t雪と違う点というと、
・既に出ているものに対して妖で対応できる可能性が残る
・ブン回り要素を減らしたものの雪の比率がそこそこなのである程度は引きに頼る?


簡単に言えば、花t雪と花雪星の丁度中間の事故率、丁度中間の引きゲー度。
花雪星だとご都合主義すぎるけど花t雪じゃ地味でつまらないという方にどうぞ。

○長所

・ウィニー多めで雪に対しての展開に困らない。天子は除去を打たせる釣り餌の場合も。
・橙と天子の打点効率が高い。DFの展開力、固めも高水準なので打点レースを優位に運びやすい。
・タッパーをこれでもかという勢いで詰め込んであるので、最後の仕上げは煮るなり焼くなりなんとでも。
 守矢と号外も4積みをキープしているので。雪小町も居ますし。

○短所

・幾ら比率を調整しようと花と雪は喧嘩する(らしい)ので事故る時は事故る。
・花単に比べると雪に弱い(※ある程度当たり前)
・花という色にしてはキャラがちょっと少ないのが不安要素か?
・パッと見弱い要素が見当たらないので謎の落とし穴がありそう。


今回は他のデッキとの相性は省略。
花t雪に比べ、同色系等に強くなり日単に少し弱くなっています。

非常に分かりやすい構築ではあるので、もう少し回したかったですねー。
さっさと作れって話なんですけど仕方ない。
5.0でもこれを原型にしたものを作るかもしれませんね。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。