スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.0環境雑考 1月を終えて

大して試合数をこなしているわけではないのですが、大会に出ていて気になったデッキを幾つか取り上げて、色々考えてみたいと思います。
兎にも角にも、全色が使われるようになったのはいいことですね。
4.0の頃からジワジワと追いあげてきていた月と宙がようやく環境に首を突っ込めるようになった感じ。
勝ちを考えようとするとそれだけ苦労する環境になったとも言えますが。なかなか。

さて、じゃあ順番は適当に。

・雪t日

一時期よりは減りましたが、まだまだ残っているし警戒は必要。
月に一輪&雲山が来たので多少逆風なのかな? あんまりやることは変わりませんが。
4.0時代に比べて強化が来ているとしたら、雪阿求ですかね。
メディスンなんかは夢想封印のせいで殆ど息ができないので、その辺りと交代で投入する形に。
彼女は異常に強いし可愛いので、確実に強化はされているとは思いますが…雪t日の根本的な問題である、キャラが少ないことによる事故や除去耐性の低さ、フランが居ない時の火力の低さは全く改善されていません。
同じく雪絡みならフランの登場を許さずにゲームが出来そうですが、他の色は回られるとやっぱりどうにもならないかもしれません。
弱点を克服した斬新で強力な構築が出てこない限り、長丁場で残れるデッキではないはずだと思いたいところですがね。酷い時はどんな対策も踏み潰してくるデッキなので、その時は諦めるしか無いかな。
相性としては雪ミラーが不毛。他の色に対しては…殆ど引きで全てがひっくり返りそう。何だそれ。

・月t日

結局戦犯はメルランなんじゃないかなと思わせるこの…何?
分かりやすく強い雲山、雛の追加に加え、型にはまれば無類の強さを誇る美鈴、蓮子のエース級AFが追加されたことにより一気に底上げされた色。
サブウェポンとして月幽々子を突っ込むのか或いは藍橙アリスを混ぜるのか、その辺は各人の構築次第と言ったところでしょうが(後者の方がメジャー?)、いずれにせよ怖い相手になってきました。
にとりを引いてしまえば、後は幾らでもゲームを操作出来るのでなかなか安定性もある。
キーとなる面々が、にとり、紫、メルランとそれにシナジーを持つメンバー。雪フランのようなワンマン構築でもないし、メルランに依存している部分はあれどそこまで安定性が低いわけでもない。
月絡みはプレイングや構築に個人差が大きいので、一概に対策を立てられるわけではないのですが、相性としては日単が多少やりづらい様子。
盤面構築が必須になるので、逆に盤面で勝負しにいく花は十二分に狩られる可能性がある。
にとりやメルランが居ると除去も効果が薄いので、上位に食い込んできそうな感じもします。

使うとすると日単対策が課題ですね。
永夜返しは積んだとしても3ハンド抱えて動ける程の余裕はないし、魔理沙の能力マスパも警戒する必要があるので苦しい戦いになりそう。
日単を意識するなら、きのこは多め、村紗も2~3枚積んで動くキャラに合わせていきたいところ。
主軸となる霊夢や魔理沙が4コスだから一瞬マミゾウ入れるのもありかと思ったけど流石にギャグか。
といっても、日からしても月は嫌な相手なので…なんとも。

少しメジャーっぽい型を真似しつつ要研究かもしれませんねー。
今私の手元にある月t日は何故か月諏訪子構築になってますし。…うん。

人魂灯を くらえ!

・花月

構築が人によって違いすぎるため正直なんとも言えません。
対応力をあげようとすると枠がボッコボコになるので、私も何度か組もうとして挫折しているところ。
地味な構築をしてしまうとAP不足になるため、日や宙が辛い。
大型ばっかで押すと当然雪相手がやりづらい。間を取ろうとすると…よく分からない。
地味で負けない構築ではありますが、決して打点効率が優秀ってわけでもないので。
うーん、どうなのかなー。

5.0月輝夜に関しては「4枚じゃなければ起動できない」のかどうか早いところ裁定が出て欲しいですね。
使う側としては…初手に引けないとただのバニラなので、全く信用出来ないのでなんとも。
通れば大体勝ちが見えるのでなんか究極の引きゲーと化す気がしますが。
結果を残せる花月は一番構築が難しい。

・花雪星

従来の型に、お好みで雪阿求と花藍をどうぞ。夢想封印も入れたければどうぞどうぞ。
単純にそれだけの強化が来ているので、やっぱり上位なのは間違いなし。
ただ、相変わらず3色でご都合主義なパーツを持っているので最大火力はかなりブレる。
ミラーはかなり不毛な勝負になるのと、魔理沙が出ない場合以外と打点が小さいこと、また構築の都合上AP2のDFに不足しがちな部分をついていきたいところ。
まあ、でも弱点は少ないので回られたら諦めるしか無い。安定性高めの上位デッキ。

・花日

マイルドでそれなりに安定しそうなので面白そうな配色。
ちょっと吟味し直して作っておきたいんですが、フラン2種が課題。
雪フランをなんとか出来ないかなぁというところなんですけど。
ナズーリンを安全に運用できる数少ない型なので要研究。
雪フランは…うーん、どうにも分からん。
大妖精が楽しそうだなーと思っただけです。いや、自分でも使ってたんですけどね。

・宙単

諏訪子と剣と、天則牽制が非常に強力。
小型の性能が非常に優秀。
てゐや小悪魔、日傘なんかを積んでおくとなかなか面倒臭い。
盤面でのバトルに特化して強い色という印象。
以前からちまちまと力をつけてきてはいましたが、雪が一時期より下火になったことで剣の強さが露骨に環境を荒らしている感じです。
日単に対しては剣が信用できなくなる代わりに諏訪子のアドが響きやすく、ヤマメ等が立てばかなり有利をつけられるし、花相手なら中型に勢い剣を張るだけでゲームが成立したり。
アイテムメタが非常に欲しいところですが、現状はまともなものがないのでどうにもなりません。
器用な動きは余り出来ないので、それを如何にしてついていくか…というところですが。
雪以外には苦手な相手があんまり居ないのかも。それは強いなぁ。
花だと藍や諏訪子で嫌がらせ出来ればなんとか有利に立てるんですかね。
むむむ。

・日単

兎角マスパが面倒で。
宙単がちょっと辛いかもしれない位で、後はなんとでもなるのが怖いの何の。
困ったらマスパで吹き飛ばせば良いし、打点は周り次第で入れ続けられるので今回も上位。
ただ、ハンドが噛み合わない時はいまいち動きが振るわない上、橙とレティに対してはどうにもならないのがやはり回す側からすると嫌なところです。
相手にすると盤面を作るのが非常に難しいので…なかなか。
どうにも私の中で日単は勝ち切れない1敗ラインの印象が強いので、自分で使う感じにはならないのですが要研究かなー。あんまり回したくないのが本音なんだけど。

・日t花

ちょっとマイルドな日単。
マスパと夢想封印が両方飛んでくるのは相当気持ち悪い。
花藍とマスパっていう恐ろしいシナジーもあるし、あんまり相手にしたくない相手なのですが…
花を混ぜた以上それだけマスパは打ちづらくなっているし、日単より無条件で強い! っていうことはないとは思いますけれど、回られたら日単よりも強そうな印象ですね。
藍能力からマスパ、とか言われたくないなぁ。

・花t雪

名古屋の影響があるのかどうかは知りませんが、たまーに見る程度。
大体私です。

雪フラン、日単に対しての相性にやや不安が残る程度で(日単に関しては私のプレイングが下手なだけの可能性も大きい)後は全てに五分以上がつけられると思いたい構築。
結局、私との相性的にもこれ以外のデッキが信用出来ないのが現状だったりします。
ただこれで負けずに公式大会クラスで残れるのかというと…まあ、最後は運なんでしょうけど。
何だかんだ天子を使えて強い構築ならば否定する理由も無いので、もう少しこのデッキを煮詰めていくことになるんでしょうかね。
他の構築も面白そうなものは手元に作る予定ですが、2月はまた暫くこの構築で遊ぶ予定です。
ちょっとずつ調整加えて勝率上げられれば良いですね。


で。
花単と花宙はめっきり減ってしまいましたが…結局どうなんでしょう。
雪フラン次第になってしまいそうですけれども、花宙フランはまだ戦えると思うんですけどね。
花単に関しては弱くはないけど、どの相手にも勝てるかっていうと辛そうな印象ですが。

むー。難しい。
溜まってるレポとデッキレシピはのんびり消化していきます。
ドロソに関しての考察を早く書きたいんですけれども。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。