スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/6 横浜フルコンプ全集杯

使用デッキ:花単

月単しか使っていないとレポートの方もどうしても偏りがちで、書いている側も頭が痛くなってくる(後月単だと覚える量が異常に多くて辛い)ので大会レポをもの凄い勢いでサボり続けていましたが、中身を薄くしてでも少しずつ書いていこうかなーと。
と言いつつ今回は花単での突撃です。

先日様々な失態を複合させた結果月単でボコボコにされてデッキが拗ねてしまったようなので、一旦月単を離れてまた今の環境で出来ることを模索してみようかなと。
今回の花単はちょっとだけ変な方向にしています。
所謂5.0でよく見かけた花星とはなるべく中型以上のパーツが被らない感じで。
もう少し回して調整できたらレシピを上げるかもしれません。

<早見>
花星 ○
月雪 ○
月t日 ×
宙単 ○

3-1

<詳細>

一回戦:花星

開幕ミラー。後攻。
相手はどうにも事故ったようで、右DF霖之助から、能力。そこで博麗神社をハンドに戻させます。どうにも出来なかったようで、博麗神社の宣言(これ、陣営持ち誰も居ないからそもそも宣言出来ませんでしたね。書いていて初めて気付きました)。
右AF椛、中央AF上海と追加して終了。
ターン貰って、中央AF上海。中央DFに衣玖、左DFに大妖精で終了。
相手は中央DFにリリーホワイトで左AFに椛移動から攻撃宣言。どう考えても瞬間移動で大妖精キャッチで良かった気がするのですが、相手の盤面がウィニーしか居なかったので無意識が除去を警戒してこれをスルー。
エクスペリーズカナンで上海が右へ移動から、中央AFに橙。上海スルー。
エンド前に大妖精は右AFへ。
ターン貰ってドローするも、橙を引けないので相当苦しい戦いです。
大妖精はパンチから右DFへ移動。衣玖が左DFへステップから、中央DFにリリーホワイト。
右AFへ衣玖移動から、衣玖パンチ、大妖精サポート。
上海パンチも通って、左DFに雛登場で終了。
相手は橙と椛をパンチ、スルーして終了。
ターン貰って、衣玖パンチからスルーされたので大妖精サポート。
瞬間移動で左AFへ移動から、上海パンチ。相手はキャッチから霖之助サポート、大妖精サポートにバトル中相手は身代わり人形。サポートしてきたので迷いつつもこちらもリリーホワイトサポートで厄神様宣言、ダウンさせて1点回復。
ターンを送って、相手は中央DFに雛。上海パンチには雛キャッチでお互いに厄神様から回復。
本来キャッチしたいシーンではないのですが、ハンドが「雛、リリー、夢想封印」という有様だったのでやむを得ない感じ。橙がサイドステップからパンチ、椛パンチ。終了。
ターン貰って、上海パンチ。スルーされたので大妖精が右DFへ移動、左DFに雛おかわりから左AFにリグル。能力で2点バーンして終了。
相手は橙パンチ、これはスルー。上海も殴って雛を寝かせてでもこちらの盤面をこじあけてくれば良かったと思うのですが、相手はそのままエンド。
こちらはターンを貰って、上海パンチ。スルーされたのでリグル能力でエンド。
先程と同じ事を繰り返す。
リグル分でようやく打点差がひっくり返ったので、こちらは初手から抱えている夢想封印を残して引きこもるだけ。
相手がイベントを引けず、ハンドをどうにも還元できなかったのでそのまま勝利。
ステップ持ち強いですねー。

二回戦:月雪

構築済みベースのようです。先攻。
右AF椛、中央AF上海エンドで返す。相手が再び事故ってAFが出なかったようで、右からDFにパチェ、メディスン、雛と並べて終了。
カナンから上海左へ移動、中央AFに美鈴。上海パンチをスルーされたので終了。
相手はお燐を追加、中央AFへ。終了。
ターン貰って、上海パンチに対応でメディスン能力(コストパチェ)、対象が美鈴。
対応夢想封印で解決失敗。
その後は妖で美鈴が除去されるも初手から抱えていた橙を追加して、相手のAFの湧きが遅かったのもあってウィニーの暴力。さり気なく最後のほうで左DFのリグルがダメ押ししてたけど気にしない。

三回戦:月t日

久々の横浜テンプレ卓。
ブッパ通さないと勝てない相手なのはわかっていても左AFに上海エンド。
中央AFに霊夢、右AFに蓮子で返されます。
左DFにリリーブラック、中央DFに萃香追加。上海殴って終了。
相手はにとりを上海対面に追加から蓮子パンチ、これはスルー。
にとり能力でメルランを拾ってこられます。ここで、5枚のうち雲山、メルラン、サニーミルクのうちどれか1枚でも引ければまだ優位だったのですがそのどれも選べず。メルラン、萃香対面雲山と追加されてターンを返されます。
メルラン起動からターンを貰い、萃香オーダーには蓮子能力を食らう。
上海は通り、萃香パンチは雲山チャンプ。
リリーホワイトも居ないので諦めて中央DFに紫。終了。
蓮子、メルランとスルー。左DFにアリス追加で終了。
ターン貰って、キャラが出ないので萃香パンチ。雲山キャッチから能力、蓮子能力は食らって雲山ダウン。
紫ジャンプから上海と紫パンチ、終了。
フルパンチを通されて中央DFには美鈴。
ターン貰って、リグルを中央DFに。上海パンチは通り、紫パンチにはアリスがチャンプ。
ターン送って、蓮子パンチにはキャッチ。リグル能力に対応きのこ。
にとりサポートが入ってダウン、霊夢とメルランはスルー。
にとり能力から左DFに雛追加で終了。

で、この後の最後の応酬でお互いにプレミを連発してグダリはするんですが、結果自体は当初の予定通りこちらが詰め切れず。メルラン、雲山と追加されてハンデスが起動してしまうタイミングが早かった時点でファッティ出そうがちょっと無理だったかなーと。これは仕方ないかな。
それにしても、盤面が完成した後の月に対してイベント無しで打点を叩き込めるというのはやはり大きいですね。花萃香はただのファッティという以上の役割が持てるのではないかと感じた瞬間です。

四回戦:宙単

後攻。右AF幽香、中央AF魔理沙で終了。
ターン貰って、中央DFにリリーブラック、左DFに萃香、中央AF橙追加で終了。
幽香が殴れずでアド。相手も打点で追いつくためにハンドブッパで左AFに萃香追加。
魔理沙だけ通してエンド。ターン貰って、こちらも右AFに椛、右DFにリリカと並べてハンドレス。
こうなってしまうと萃香が暫く通って橙が立っているこちらが圧倒的に有利な展開で、大味とはいえ殆ど一方的なゲームで終了。何故か守矢神社も引いてしまったので何事も無く。


話題の萃香がどの程度のものかを試す意味もあったのですが、やはり貫通性能は悪くないですね。
花という色である以上、DFスタートでほぼ確実に1回相手の攻撃をノーリスクで止められるのも強み。
雪がどれくらい環境に残ってくるか次第ですが、悪くない動きができそうなのでもう少し試そうかなと。

フリプでは月単の方もそこそこの周りをしたので、ちょいちょいリハビリしていく予定。
実は花「単」でランキングに出るのは銀符始めて以来初めてだったので、意外と新鮮でしたねー。

それでは今回はこんなところで。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。