スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/18横浜BOARD、1/20浦和集い、1/22錦糸町シロウサギ

大会出る頻度にレポの執筆が追いつかない(いつものこと)。
開幕勝てたことでエンジョイ勢になれそうなので色々気楽に試してみています。
いつものテンポだと死んでしまうので今回はまとめて簡易レポ。

○1/18 横浜BOARD


使用デッキ:月単 結果:2勝1敗
公式の時から、ティータイム1枚減らして空き巣1枚増やして残りは一緒です。

一回戦:月雪 後攻 ○

相手はしらさわが出てくるも、こちらは開幕梅雨てゐが揃ってしまう。
梅雨てゐした後しらさわ対面雲山、その前に霊夢を立ててじんわり展開。
向こうが除去をあまり引かず(1回相手のキューカンバーで妖は叩き落とした)、盤面勝負になってこちらは雲山跡地に輝夜が立ったり中央に白蓮がかなり遅れながらも座って、相手の蓮子とにとりに空き巣を刺して膠着。間接打点と開幕の打点差で押し切り。

二回戦:日単 先攻 ○

こちらしらさわ白蓮エンド。
相手、圧倒的なキャラ事故でしらさわ対面3.0静葉、中央DF4.0メルラン。
マスパにだけ気をつけながら、にとりやルナサ、霊夢を順に展開して相手が開幕の打点差を巻き返せずに勝ち。

三回戦:月雪 先攻 ×

リグルと白蓮は初手にいるものの、永夜と紫が大分邪魔なハンド。
てゐや雲山、依姫等の受け用のカードも一切なし。
白蓮を立てたら藁人形を言われ、残るハンドがあまりに弱すぎるために永夜返し。
リグルもそのまま立ててエンドしますが、直後に白蓮に妖から相手しらさわエンド。
トップでしらさわを引けるほど甘くはなく。
そのまま向こうだけしらさわドローでゲームして、2回目の妖打たれた辺りで投了。
途中しらさわ対面輝夜から一応抵抗はしましたが、除去と反魂蝶をきっちり引かれてしまったのでどうにもならないですね。ほぼ初手差。


梅雨を入れたお陰でしらさわミラー用の村紗、台風がデッキから追い出されたためにミラーの運ゲー度が大分上がってしまっているのは苦しいところですねー。
こちらもしらさわを出すしかなさそうなのと、対策をしたいなら後は雲山の枚数を増やすか…といったところ。後者はかなりギリギリのバランスでもってる構築をまたずらさないといけないので大分気乗りがしないですね。うーん、本当に面倒なデッキです相変わらず。


○1/20 浦和集い


使用デッキ:日星 結果:4勝1敗
従来の型に新弾響子とヤマメを2枚ずつ、静葉と穣子を3枚ずつ突っ込んでの突撃。

一回戦:花雪 先攻 ○

神奈子と椛スタート。
相手はメリー、早苗と出してイベントマタージ、これが雪白蓮めくれてフィズる。
その後こちらは霊夢を追加して加速体制、向こうはレイム追加から神奈子に妖。
相手のハンドがなくなったので強欲魔理沙登場から即能力まで言って打点を維持。
その後メリーと早苗能力込みで反魂蝶、妖を1回ずつ言われますが向こうの打点が低いままこちらがキャラを追加し続けたこともあって打点やや優勢で終盤へ。
中央AFに移動していた椛を殴ってから静葉で回収して霊夢滑り込み、椛再登場という動きがそれなりにテンポを取れるタイミングで出来たのでそこが決め手に。
マスパやUFOがハンドに絡まないままのゲームでしたが丁寧に立ち回れた感じ。

二回戦:花雪 先攻 ○

お燐、魔理沙エンドスタート。
相手がメリー、雪さとりと縦に並べてエンド。
マスパの2枚目を引いてそのターンはフィズるも、1ターン後にマスパを打ってひとまず優勢。
相手は反魂蝶、小傘、メリー辺りを絡めて橙まで登場で盤面を再構築。
小傘とメリーが並んでたので再びマスパしてほぼゲームエンド。
除去を相手が温存して反魂蝶をプレイしていた結果そのまま減速が間に合わなかった感じ。
妖と反魂蝶を両方抱えるコスト管理が混色だと難しいのが課題、という印象ですね。
難しいけどカラーリングは強すぎて死にそうだから割と困るんですが。

三回戦:月詐欺(梅雨入り) 後攻 ○

相手永琳エンド。こちらお燐魔理沙スタート。
相手は中央DFで梅雨てゐを始めるも、ろくなAFを引かないらしく展開が後ろ向き。
こちら魔理沙に八卦炉持たせてお空登場、永琳対面へ。
梅雨てゐに関してもお燐でバーンが入るので相手がもたもたしてる内に打点差が大分開き、こちらは相手がにとり、雛、永琳と能力をまだ宣言していないタイミングを見て中央DFにロングレンジエコー。
相手のAFがやっと揃って一気にこちらのデッキが減り始めますが、流石に遅すぎたので穣子での押し込みから1ターン猶予があってレッドUFOで勝ち。

四回戦:月t日 先攻 ○

デッキ試験中とか言いながらここまで残ってくる相手さんはいつも通り。
お燐魔理沙エンドに再び成功、相手は1.0パチェから7.0妹紅、能力でお互いハンデス。
しかしその後乱数のズレで尽く相手の有用キャラが落ち、相手の盤面が完成しないまま最終的にこちら魔理沙とお燐の両方に八卦炉を持たせた状態で殴りきり。相手の盛大な事故。

五回戦:花雪 後攻 ×

相手は上海エンドから。
こちらはまたもお燐魔理沙エンドに成功はするも、相手は橙と幽々子追加。
ヤマメを置いて次のターンの橙を止めにかかるも相打ちから橙おかわり、追加したお空には妖。
そのままテンポ取られて、最後は相手が何も引いてなければ(或いは私がトップでリグルを出せば)一応勝ちの盤面まで競りはしましたがそんなこともなくもう一発妖食らって橙で殴れずに死亡。

一度突っ込んできた橙を蓬莱を握って返り討ちにできなかったのが弱いですね。
3枚積んではいるんですがそこまでに一枚も絡ませられなかったのが辛いところでした。
まあ、橙出して2回位除去でテンポとられるだけでほぼ無抵抗に負けてしまうのがなんとも。
ヤマメや響子で僅かに軽減出来なくはないのですが、ちょっと回られると本当にどうにもならないんですよねぇ。やはり橙は永遠の敵。


日単に関しては穣子と静葉のお陰で終盤の押し込みはより力強く、響子のお陰で搦め手にも多少耐性が上がった印象です。確実に強化は入ってますが、相変わらず橙が課題といった感じ。
このままでも十分戦えるとは思いますが、その先は今回の日諏訪子を絡めた型を考えることになるんでしょうかねー。ドロソとして非常に優秀なのは間違いないので、もう少し練っておきたいところ。
今回の日勇儀とかもなかなか暴力的ですし。

○1/22 錦糸町シロウサギ

使用デッキ:雪t日 結果:3勝0敗
謎の白蓮、フラン2枚ずつ体制(本当は白蓮足りないだけ)。
メリー、パチュリー、早苗辺りを採用してアイテムセットは全部引っこ抜いてみました。

一回戦:宙日詐欺型 後攻 ○

先攻テレグノシスを決められるも、こちらトップで日コストを引き直してメルラン展開でハンド損を取り戻す。開幕1本以降1枚も除去を引けず(1回引いたけどテレグノシスで落とされ)多少苦しみますが初手だけで先攻分をひっくり返した都合でなんとかデッキが残る。
結局お互いに前のめりにビートしてました。途中椛対面にテーブルターニングを合わせてみましたが、相手のファッティを除去出来なかったことを考えるとあそこは阿求で良かったなぁと。

二回戦:月雪 先攻 ○

初手は右AF魔理沙エンド。向こうはリグル、白蓮と展開しこちらの出した白蓮には藁人形。
リグル対面に雛を置いて暫く我慢し、ハンドが揃ってからメリー登場、反魂蝶でメルラン、阿求登場とつなげてメルランドロー開始。次ターンに中央に小町を賢者の石から立てられてライフが追いつき、以降相手の引きがフィズっている間にちまちま稼いで途中で引いた妖をちらつかせながら、阿求能力を挟んで勝ち。

三回戦:花雪 先攻 ○

左DFにパチュリー、能力から右AFに早苗というスタート。
相手はパチュリー列に魔理沙のみでエンド。
こちら、パチュリー能力からコスト賢者の石込みでフラン登場。早苗パンチで終了。
相手、魔理沙パンチの後フランに妖。小傘とリリーホワイトをつなげて反魂蝶回収から終了。
こちらパチェ能力から始動するもろくなものを引かず、減速するしかなさそうだったので反魂蝶から中央DFにメリーで終了。
相手の魔理沙と小傘パンチはスルーして、次のターンに反魂蝶から再びフラン。
ここで、デッキ下に賢者の石が戻る。相手のパンチはスルー。
石の回収を嫌って相手はパチェ能力対応で妖。早苗パンチはリリーチャンプ、フランは通る。
こちら魔理沙に妖。次ターンに相手は反魂蝶から橙登場、フランに妖。
こちら橙に妖でゲームセット。完全にお互いに引き厨合戦でした。

反魂蝶が2枚ハンドに来たのでメリーと早苗で動くことを決めたのですが2回目の反魂蝶でトップドローが妖だったのが出来過ぎだった感じ。パチュリーは減速しながらのドロソが出来ると非常に心強い。


封魔陣、テーブルターニングがメルランとのハンド調整の兼ね合いで非常に強力だったのでガッツリ積んでいったのですがこの日は二人共あまり仕事がなく。
ただ、書いてあることは共に無茶苦茶な強さなので引きが変われば使っていけるかなと。
特に対月は霊夢なしで戦える気がしません。
雪は本当にやれることが広がった感じがしますね。大体反魂蝶が悪いんですが。
今迄青娥が座っていたDF枠が一人空いたようなものでもあるので、レティ、阿求、メリーと並べていくことが可能になるとかなり相手が嫌がる動きができそうです。

月が減速しつつの間接打点なら、雪は減速しながらのタップで更に打点の押し引きが出来るといった感じ。除去を擁する以上月に比べると流石に引きが要求されますが、誤魔化せることは非常に増えたので楽しめますね。阿求能力も言える回数大分増えてる感じですし。
4,5回言えるともうゲームが崩れてる感じがします。挙句今回は霊夢も居るし。


予想通りというかなんというか、月が一気に増えている感じでもないのでまだ暫く混沌とした環境を楽しめそうですねー。次は花とか宙の類で何か考えて見ることにします。
それにしても年明けてからの勝率が異常なので反動が不安です。
麻雀における役満聴牌に似た焦燥感があります。

それでは今回はこのへんで。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。