スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/25 第5回全国大会

※いつもの注意書き:左右の表記はターン進行プレイヤー視点です

ちょっぴり遅くなりました。

使用デッキ:月詐欺 (レシピは公式にお任せ→こちら)

普段の月単で出ても良かったのですが、一度優勝を取れている構築でそのまま遊びに行くのもどうかなぁと思い、同じカラーとはいえ大分デッキタイプの違う月詐欺を持って行きました。
ただ、日和ったというかなんというかファッティ以外の部分はいつもと殆ど同じ配分。
対雪でいつもの動きがなるべく出来るようにという配慮でした。

結局、その「いつもの動き」ばかりでファッティを綺麗に使えなかったのですが…。

<早見>

月単 ○ 後攻
宙単 ○ 先攻
花宙 ○ 後攻
雪t日 ○ 先攻
月詐欺t剣 ○ 後攻
雪日諏訪子 ○ 後攻
雪花 × 先攻

6-1 2位

<詳細>

一回戦:月単

初戦から一番当たりたくない相手。
が、相手の初手が大分日和ってたようで左DF美鈴、右DFにとりで美鈴オーダースタート。
こちらは右AF蓮子、中央AFに幽々子を詐欺から。
エンドに対してにとり能力はきのこを打てず。
相手はAFが来ない様子で、蓮子対面みとり、対応物理学。これは通ってみとり幽々子指定。
美鈴パンチしてエンド、こちらは右DFにとり追加でフルパンチ。
相手のにとり能力は通ってエンド。相手は中央DFに雲山、対応物理学。
これも通って、美鈴パンチはスルーでターンを貰う。
こちらはにとり能力から雛を拾い、中央DFに雛。蓮子パンチはスルーされ、こちらは左AFにリグルを追加して幽々子パンチ。お互いフルサポートして雲山一回ダウン、バグストームエンド。
相手は美鈴殴ってエンド。
こちら、蓮子パンチは相手みとりがキャッチ。にとりサポートに雲山サポートでバトル解決。
幽々子パンチに博麗神社倒壊が飛んできます。
バウンスで相手ハンドが0、こちらハンドが3になったのでにとりで美鈴拾う。
成功したので美鈴出してエンド。

どうも倒壊が余分だったようです。
幽々子のSPが1なので、後は相手は蓮子をひたすらスルーして幽々子をガン止め、リグルなり蓮子なりを追加していれば安全圏だった感じ。
こちらの打点が明らかに不足していたので苦しい勝負でした。
後はにとりに即きのこされて詰みかけでしたが、その後こいしと豊姫を1枚ずつきっちり引いてきて順番にプレイして詰め切り。
ドロソがお互い控えめで、みとりが早いとやっぱり白蓮型の方が優位に立てそうですね。

二回戦:宙単

先攻取って、右AF蓮子の左AF紫(詐欺から)。能力でハンド整理しつつエンド。
相手は左AFに藍、右AFに寅丸。その時点では空き巣握れてなかったのでビビる。
物理学言ってからターンを貰う。
紫能力を回して空き巣が間に合ったので、フルパンチエンド。
相手は藍パンチからジャスティス宣言だったので、空き巣打ってテンポを取る。
すると相手はスキマで寅丸能力を復帰させてエンド。
こちら、紫でみとりを掘り当てたので寅丸対面みとり、中央DFにとり。
ハンド空にしてフルパンチエンド。
相手は藍パンチから蓮子対面リグルエンド。
こちらは藍対面にてゐを出して紫パンチでエンド。
相手は寅丸に剣で殴ってきます。こちらは紫殴ってエンド。
5点交換でこちらは蓮子能力と中央AFに空きがあったので、最初に取ったテンポを活かしてそのまま何事も無く押し切り。まあ紫さまさまか。

3回戦:花宙

後攻。相手は右AF花魔理沙、中央AF花橙エンド。
コストに花宙まで見えて、こちらのハンドが完全に天鳳だったので申し訳なかった感じ。
中央DFにてゐから梅雨張り、中央AFに詐欺から幽々子で右AFに蓮子、華胥の永眠でてゐから。
その後も弱い引きを特にしなかったのでデッキ差20枚近くのクソゲーでした。
重ねてごめんなさい。

4回戦:雪t日

先攻。最近流行りの諏訪子型ではありませんでした。
勝った試合の中では一番苦しい初手でした。
きのこ4枚、蓮子2枚、詐欺が1枚。トップが幽々子でまだ救われた感じ。
で、その幽々子は残念ながら藁人形で退場。蓮子だけでエンド。
相手は右AFにアリオーシュでエンド。
こちらターン貰って、蓮子パンチからアリオーシュ対面にとりでエンド。
相手は中央AF白蓮追加で、対応物理学。アリオーシュパンチはスルー。
こちらターン貰って、ハンドが幽々子依姫きのこ空き巣。
ゴミ箱はまともなものがなく、幽々子をぶっ放そうか相当悩みました。
ただ、相手がいつもここぞという時で引きの強い相手で一発で除去られたら完全に再起不能だったので苦しみつつも中央DF依姫で誤魔化しに行きました。蓮子パンチエンド。
相手はアリオーシュパンチから。にとりキャッチ、白蓮サポートに依姫サポート。
まだSPが足りないので、依姫能力でてゐに入れ替わり更にサポート。
ここで妖打たれるとやっぱり死にかけだったんですが、相手は反魂蝶宣言。これはミスで、対応物理学でキャラ登場がフィズりました。
バトルがそのまま解決してターン貰う。
こちら、トップでしらさわ。ようやくの救いが訪れ、左AFにプレイしてエンド。
相手はしらさわ対面に青娥。アリオーシュパンチをスルー、白蓮もステップからパンチでスルー。ここで打点差が再びつく。
こちらターン貰って、アリオーシュで美鈴を除外されてしまったのでしらさわと蓮子パンチの後中央AFにリグルをプレイ。APの低さに微妙に不安ではありましたがある意味いつも通り。
ターン回して、白蓮パンチに対応物理学。ここで相手が再びのミスで、対応ハンド全投げのヤンシャオグイ。対象がこちらのゴミ箱の蓮子。
ここで、対応キューカンバーでヤンシャオグイがフィズり相手は更にハンドを2枚損する形に。
盤面整えるまでに苦しんだものの3ハンド分損したことでほぼ勝負がつき、そこからはちまちまと打点を刻んで後ろも固めての逃げ切りでした。
最初の藁人形以降除去を引かれなかったのも助かりましたかね。
アリオーシュは結構際どいところを持っていかれて辛かったです。

5回戦:月詐欺t剣


先攻取られて相手は中央AF幽々子(詐欺なし)からスタート。
まあ今更私に除去警戒することもないでしょうし許す。
返し、こちらは幽々子対面で梅雨亭を決めてから左AF紫でエンド。紫能力にはきのこ。
相手は左DFに美鈴からオーダーエンド。
こちらターン貰って、梅雨亭で美鈴がハンドに来たので相手の美鈴対面に合わせる。
殴ってエンド。
相手、美鈴を幽々子能力で食って逆サイドに豊姫。能力にはきのこ。そのままエンド。
こちら梅雨亭して紫パンチ、美鈴もオーダーからパンチ。
豊姫対面に依姫出してエンド。相手は豊姫を食って逆サイドに妖夢。中央DFに蓮子追加。
ターン貰って、紫パンチから美鈴はオーダーで下がります。
相手は妖夢能力から、幽々子能力で妖夢を食って紫を左AFに。エンド。
こちらは紫と美鈴がパンチして相手の紫対面ににとり。
相手は紫パンチからで、こちらにとりチャンプしつつ能力、美鈴バーン。
相手は右DFで梅雨亭を揃えますが、詐欺2枚をハンドに戻すと幽々子能力で蓮子を食っててゐを梅雨の上に出し直し。こちら、明らかにタイミングを逸した空き巣を諦めて言える内に幽々子に。
ターン貰って、紫が中央AFにジャンプ、紫と美鈴パンチを通して依姫がにとりに入れ替わってにとり能力で美鈴バーンで削りきってのゲームエンド。
相手がビートに寄った展開、こちらが梅雨亭と噛み合ってしまったお陰で悲惨な形に。
相手が幽々子を活かすための小型をうまく引けなかったのが辛そうでした。
剣もハンドに絡められなかったようで、まさかの完封に。

6回戦:雪日諏訪子

後攻。相手は微妙に悩みつつも左AFメルラン、中央AF魔理沙、右AFヨウヨームエンド。
いきなりワンドローされるところからのスタート。
こちら、ハンドに紫と詐欺が揃っていてパナしていくのも十分にありかなぁと思いつつも防御寄りのハンドが整っていたので、右AFしらさわ、右DF雛、中央DFてゐ、ヨウヨーム対面に美鈴。
DFズラリと並べてエンド。
相手は右DFにノーザンレティ。ヨウヨームがしらさわ対面に下がって右AFにアリオーシュ。
殴らずエンドで、こちらターン貰って美鈴オーダー宣言。これにはノーザン。
そのままエンド宣言したら相手はヨウヨーム能力宣言、オーバーコストで邪魔な日コストを捨てる。改めてエンド。

えーと、この後がすみませんちょっと大分記憶怪しいです。
確かてゐを一旦倒されて、アリオーシュの除外に苦しみつつも中央DFに雲山、アリオーシュ対面にとりをおいてゲームをしつつ、美鈴に除去を飛ばされた後は左AFリグル、中央AF蓮子と並べて中央DFに美鈴が帰ってきて盤面固めに成功し。相手はメルラントップがひたすらフィズってヨウヨームオーバーコストでデッキをジリジリ消費していた感じ。終盤メルランダウンからヨウヨーム滑り込み、阿求登場までされてやや際どい形になりましたが、向こうのハンドが再びフィズって阿求を十分に言い切れずこちらの逃げ切り。
終盤はみとりを引くか空き巣を引くかすれば良かった感じだったので相手がフィズらなくてもなんとかなる予定ではあったんですが、まあ結果論ですかね。
月らしい(※詐欺らしくはない)じわじわしたゲームが出来たと思います。

優勝決定戦:雪花

先攻。
カラーリング的には有利のはずだったんですが…。
ハンドが幽々子2枚、てゐ3枚、紫1枚、雲山、にとり。
中央DFにてゐでエンド。
相手は右AF花魔理沙エンド。
こちらトップ2ドロー、幽々子、依姫。
一応幽々子ぶっ放して見るも藁人形。
12枚入ってるウィニーを一切引けない私が悪いですね。
紫出して下を見てもまだウィニーが居ない。
適当に何ターンか殴りあった後紫に除去が飛んできておしまいです。
まあ、特にどうすることもできませんでした。おそまつ。

最期は月詐欺が抱える不安定さが見事に顕在化したフィズり方で負け。
ある意味、1月優勝した白蓮型月単の顔が立ったのでこんなものかなぁと。

ひと通り思い出してみてわかりましたが、今回紫は4戦程出したものの幽々子は結局能力を1試合しか使えていません。梅雨亭は2試合なのでまあ、期待値通り。
単純に引かなかった、というのもありますが結局幽々子に頼らなくてもゲームが出来てしまうことを考えると詐欺型を使う必要が感じられなくなってきますね。
紫が詐欺から出るゲームは普通にビートも交えられて楽だったんですが、それ以外は本当にいつもの面子でちまちま関節打点入れてた感じ。

白蓮が居ない分、今回は美鈴がエースでしたね。
強いのは当たり前なんですが、6.0時代微妙に影が薄かったのもあって今回見直しました。
5試合プレイしてますね。つよい。
今回は何故かしらさわをまるで引けなかったので、ハンド管理が苦しかったことも有り紫のありがたみに関しては勉強し直せたかなぁと感じます。
美鈴、蓮子、リグルに頼りきりの一日でした。

ねこぞくスリーブと阿求には感謝。

さて、こんなレポート記事よりも8.0考察の方がみんな興味あるかと思いますし、なるべくそちらをまとめる努力をして行きましょうかね。

それでは今回はこんなところで。
スポンサーサイト
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。