スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.0も残りひと月となりました

たまには雑談でも。

周りは完全に消化試合ムードですが、私はなんだかんだ試したいことが多いので大会には出ます。

○今回の環境は

最初から最後まで雪と花で綱引きをしていた感じでした。
3.0でアレだけ雪が強化された挙句に4.0で更に強化ですから、ある意味当然と言うべきか。
花は初期からの貯金だけで当分戦えそうなレベルですね。未だに1.0のカードが主力として輝いている。
しかし、結局は2.0橙と3.0レティ。
この二人の存在が環境を支配している状況は変わりませんね。
彼女らは小型なので「単色専用」ではない上に、登場すると100%アドを取っていく辺りが恐ろしい。

しかし、環境トップが徐々にずれていったという点では悪くない環境だったと思います。
花雪星が比較的終始上位に居ましたが、それ以外はちょっとずつ構築が変わって行きましたし。
純正花単が優勝をなかなか取れなくなった、というのは2.0以来初めてですしね。
そのお陰で以前は散々チート扱いされていた2.0雲山や3.0こいしなんかがすっかり影が薄くなってきていますし。未だに強いのは変わらないはずなんですが、環境評価というのは不思議なもので。

新弾が出てもカラーの特徴はそこまで大きく変わらない気がします。
ひとまず負けないデッキを作るなら、花主軸に組んでおけば間違いがなさそう。
月と宙にどの程度の強化が来るのか期待したいところです。
どちらも混色では兎も角単色ではまだかなり辛い印象があるので(特に月は)もう少しワンパンチ欲しいところ。日についてはそのまま独自路線で行ってくれれば良いと思います。ただマスパみたいなのはもう勘弁。

○雪フランとは一体何だったのか

第2回全国大会で華々しいデビューを見せた雪フランでしたが、結局ミラーやら花雪星に潰されていった結果、「雪フランを使った構築」が環境の上位に多くは残りませんでした。アレだけのぶっ飛んだカードが。
もしこの4.0環境がもう少し続いていたら、花宙フランがもう一度頂点に立っていたのではないかと考えています。雪フランはこの雪環境を招くのと同時に、花宙フランを一時的に環境から駆逐する立ち位置に居ましたので。
よくよく考えれば、花宙フランデッキが弱いはずがないんですよね。
それでもこれだけ追いやられたのは、雪フランというカードが花宙フランのメタカードとして仕事をしていったということなのかもしれません。
フランメタにフランっていうのが既に頭の悪い廻りな気がしてなりませんが。

しかし、これだけとんでもない大型が出てしまっている以上、雪が今後暫くは環境に居座り続けるのが確定してしまっているのはあまりいい話ではないですね。
除去のないデッキに人権がないというのでは、あまりにも構築に自由度がありません。
そのためのマスタースパークだったのかもしれませんが…流石に極端でしたしね、アレは。
全人類の緋想天強化とか来てくれませんかね。それなら使いますので私。

○ロスタイムで考えていること

雪と花で強いデッキを組むのは、大体パターンが出尽くして後はマイナーチェンジしかない気がしているので、他の色を使って何かしら強いものを作りたいと思っています。
ひとまず再チャレンジした雪月花も正直雪と花の強みでゴリ押ししているのは変わりませんし。
賽銭詐欺を使わない月単を考えてはいるんですが、複雑過ぎて大分挫折しそうです。
宙は…とりあえず、手元にある宙t花星(そのうちレシピは公開します)が比較的フリープレイでいい勝率を出しているのでとりあえず放置の方向で行きます。
日については、向いてないみたいなんでスルー。

月が上位に混じってきてくれるともっと環境がグルグル廻ってくれるので、なんとかしたいんですけどね。

なんか「このカード使ってデッキ作ってみようぜ!」というネタを投げてくれれば考えます。
ただし考えた挙句に「無理です」と返す確率が9割。

「理論上環境上位」の花月と花t雪を組んだ辺りで俺は限界です。ほぼ。
これからもデッキビルダーとしての活動をメインにしたいところですが。
このままだと「花デッキビルダー」になりそうだから怖い。

むむむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。