スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/9 横浜フルコンプ全集杯

使用デッキ:月日(これ)

ちょっとレポートの形式を変えてみる実験的記事です。
左右に関しては、ターン進行プレイヤーから見ての表記で一貫させています。


<早見>

雪t花○
日単○
雪花○

階段崩れて3-0の優勝

<詳細>

☆一回戦:雪t花(これと大体一緒らしいです)

先攻は此方。

・此方ターン
中央AFに幽々子登場。

・相手ターン
中央AFにフラン登場。(※1)

・此方ターン
幽々子攻撃、スルー。右AFにナズーリン登場。

・相手ターン
フラン攻撃、スルー。右AFに咲夜登場。

・此方ターン
ナズーリンと幽々子攻撃、スルー。
左AFに永琳登場、コストで幽々子能力でナズーリンをボトムに→相手の対応藁人形。(※2)

・相手ターン
フランと咲夜攻撃、スルー。咲夜能力。

・此方ターン
幽々子攻撃、スルー。右AFに藍登場、藍能力で左AFに日橙登場。(※3)
橙攻撃、スルー。

・相手ターン
咲夜とフラン攻撃、スルー。左AFに花橙登場。

・此方ターン
幽々子攻撃→相手の対応橙能力→此方の対応きのこ。攻撃スルー。
藍と橙攻撃、スルー。

・相手ターン
フラン攻撃、バトル中此方ティータイム。(※4)
咲夜と橙攻撃、スルー。左DFに椛登場。

・此方ターン
橙攻撃、スルー。藍攻撃、スルー。(※5)
左DFに依姫登場、コストで幽々子能力から藍をボトムに。
幽々子攻撃、バトル中相手のフラン能力で幽々子バウンス。
中央DF、メルラン登場。

・相手ターン
橙攻撃、スルー。椛能力でフランが中央AFにステップ。
フラン攻撃、メルランキャッチ。メルランの一方ダウン後、フランに白楼剣装備。
フラン攻撃、スルー。

ここで相手が詰め切れず、こちらの次の詰めが確実になり終了。先攻ゲー。

※1 空き巣はこの時点であったのでセーフ? 除去が怖くてゲームが出来るか状態のハンドでした。
※2 後で気付いたんですが、これ此方のハンド損ないんですね。ナズーリン怖い。
※3 レティのこと考えたらどうみても配置が逆でした。反省。
※4 コストに空き巣を切らざるをえない事態に。ハンドのメルランの邪魔さ加減といったら。
※5 深刻なミス。藍攻撃対応で幽々子バウンスを食らっていたら依姫が出せず詰められてた可能性大。
   藍攻撃は諦めて開幕で依姫を出すシーンでした。

永琳に藁人形を打たせたタイミングで相手のハンドが0になったので、後は先攻分を生かした押せ押せで。
正直ティータイムも村紗も居ない状態でフランが立たれると、こうせざるを得なかったという感じです。
パンチでレティと妖を叩ききったのが原因で大味ながらきわどい勝利。

☆二回戦:日単

先攻は此方。相手の今日の色が既に見えていたので安心のブッパ。

・此方ターン
中央AFに幽々子登場。

・相手ターン
左AFにチルノ(4.0)登場。中央AFに空登場。
チルノ攻撃、スルー。左DFに霊夢登場。

・此方ターン
幽々子攻撃、スルー。左AFに紫登場(以降、適時外の世界起動)。

・相手ターン
霊夢能力→此方の対応きのこ。中央DFにもふじ登場。
チルノと空攻撃、スルー。

・此方ターン
紫攻撃、スルー。中央DFに村紗登場。幽々子攻撃、もふじキャッチから霊夢サポート。
此方も村紗サポートでもふじ一方ダウン。

・相手ターン
チルノと空攻撃、スルー。中央DFに優曇華。

・此方ターン
紫攻撃、スルー。幽々子攻撃、優曇華キャッチ、霊夢サポートに此方も村紗サポート。
バトル中に相手は優曇華能力で霊夢の前に優曇華が移動。右DFにメルラン登場。

・相手ターン(開始時此方メルラン効果ワンドロー)
チルノと空攻撃、スルー。優曇華攻撃、メルランキャッチ。相打ち。

・此方ターン
幽々子と紫攻撃、スルー。右AFにナズーリン登場。
左DFに依姫登場、コストに幽々子能力でナズーリンをボトムに。

・相手ターン
左AFに早苗登場。早苗は能力でアグレッシブを取得。
チルノ攻撃、依姫キャッチ。バトル中マイナスK。
此方、ディープシンカー対象空で、オーバーコストとして幽々子能力から依姫をボトムに。バトル中断。
空攻撃、村紗キャッチ。相打ち。
早苗攻撃、スルー。

・此方ターン
幽々子と紫攻撃、スルー。再びナズーリンを登場、ナズーリンをデッキ下に送って右DFに依姫登場。

次ターン、相手に0ハンドから2ドローで橙を出されましたがデッキが生き残って勝ち。
幽々子、紫、ナズーリン、依姫という恐ろしいループが途中完成しました。
毎ターン1ハンデスしながら死なないチャンパーという恐ろしい構図。
途中、メルラン登場辺りは嘘っぽかったですがそれ以外はうまく立ち回れた印象。

☆三回戦:雪花(フラン入り)


じゃんけん無双。雪が相手ならば先攻ブッパせざるをえない。(※6)

・此方ターン
右AFに永琳登場。藁が飛んでこない。

・相手ターン
左DFにメリー登場。賽銭箱使用後、右AFに椛登場。

・此方ターン
永琳攻撃、スルー。中央AFに幽々子登場。(※7)

・相手ターン
椛攻撃、スルー。賽銭箱使用後、中央AFにフラン登場。
幽々子に西行妖→此方の対応で空き巣、対象フラン。コストは幽々子能力で自らをボトムに。

・此方ターン
永琳攻撃、スルー。
中央DFに村紗の登場。

・相手ターン
椛攻撃、スルー。

・此方ターン
永琳攻撃、スルー。
村紗オーダーステップから攻撃、スルー。中央DFにナズーリンの登場。

・相手ターン
椛攻撃、スルー。中央DFに雪雛登場。

・此方ターン
村紗攻撃、雛キャッチ。フランサポートで両者生存。永琳攻撃、スルー。

・相手ターン
椛攻撃、スルー。左AFに雪藍登場。

・此方ターン
村紗攻撃、スルー。左DFに月藍登場、藍能力で左AFに日橙登場。(※8)
橙攻撃、スルー。

・相手ターン
藍と椛攻撃、スルー。賽銭箱の空撃ち。

・此方ターン
永琳攻撃、メリーキャッチから雛サポート。両者生存。村紗と橙攻撃、スルー。

・相手ターン
藍と椛攻撃、スルー。

・此方ターン
橙攻撃、スルー。右DFに豊姫登場で決着。

※6 この日初手に早苗が一回も来ていません。4積みなのに。
※7 この時の残りハンドが村紗、空き巣。完全にフラン待ちの体制。
※8 藍の配置が逆でした。次のターン、メリーを落とし損ねています。

妖1回で相手のハンドを空に出来たことが大きかった印象です。
永琳の能力を結局使用しなかったのは…えっと、言って良い場面が見当たりませんでした…
村紗登場後のターンでトップ2ドローからナズーリンを出してる辺りが完全に運ゲーでしたかね。
本来なら使う必要の出たところをこの試合は完全に強運ゴリ押しで済ませてしまった感じ。
ごめんなさい。


そんな感じでした。
藍と橙は出ていますが、アリスまで辿りつけていない試合ばかりでした。
コンボ完成を目指すには盤面に余裕がなく、展開が早かったのも原因でしょうか。
コンボを完成させるために入れた依姫と永琳が単独で活躍するという奇妙な事態になっちゃったとか。

数日中にボロ負けのレポートを上げるつもりです…今日はこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

y)リンク追加させてもらいますけど質問ある?

y)ないです

2回戦目の
>相手の今日の色が既に見えていたので安心のブッパ。
はどうかと
実質、誰でもやってることじゃねーか
とご指摘されそうですが
自分のマナーの悪さを仮にも公共の場(ネット上)で
そんな堂々と語らなくてもいいのではないのでしょうか?

3回戦目は
勿論、カウンター握りながらの初手ブッパですよね。
まさか、公式優勝入賞様がコンボの根底に絡まないからって
初手ブッパでの勝ち負けを語るわけでないですよね。
まあ、初手まではが読み取れませんでしたので
それしか選択肢がなかった可能性もありますので
これ以上はやめておきますが…

コメントありがとうございます。
前者に関しては、概ねそちらの仰るとおりだと思います。
私としては余り気にすることではないのですが、そう感じる方も居るのは確かです。ご忠告は心に留めておきます。

後者に関しては、私にも色々言いたいことがありましたし別の場所で補足をしていたりしたんですが、改めて答えますね。
初手で他に居たアタッカーは、藍と村紗でした。レシピを見ていただければ分かる通り、永夜返しは入っていません。
基本的に、私はギリギリまでリスクの高いプレイングはしません。しかし当然、リスクを踏まなければ勝てないようなら積極的に通しに行きます。
簡単に言えば初手の時点で、「初手で村紗or藍を登場してターンを返した場合」の負ける確率が9割以上、「永琳を登場してターンを返した場合」の負ける確率が5割程と私が判断したため、より勝てる可能性の高い方を選択しました。
本来ならそんなプレイングをしたくはありませんが、このデッキが勝つためには相当に早い段階でリスクを踏まなければいけなかった、ということです。
今の環境で安全に勝ち進めるような構築じゃないよ、という様子が伝われば幸いです。
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。