スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.0 花月受け特化

デッキ名:超時代逆行型稗田なめんな構築(仮)

☆色分けについて

青=AF想定キャラ
緑=DF想定キャラ
紫=システム
と思ってください。大雑把ですが。

花 34枚

EX1

聖白蓮3

EX2

橙4
犬走椛3
上海3
博麗霊夢3
洩矢諏訪子3
リグル・ナイトバグ1

リリーホワイト4
秋静葉3
鍵山雛3
稗田阿求1

号外配布3


月 26枚

EX2

鈴仙・優曇華院・イナバ3
村紗水蜜3
綿月豊姫2

ルナサ・プリズムリバー3
河城にとり3

空き巣3
きのこ3
ティータイム3
幻想郷縁起3


キャラ45枚、イベント12枚、アイテム3枚

○デッキの特徴

兎に角地味に。受けに特化した構築です。
花の優秀なカードに加えて、月の妨害カードを各種取り揃えています。
特殊能力、基本能力どちらもある程度まではメタを張れるでしょう。
相手の動きを妨害しつつ、花のパワーで地道にアドを取っていくスタイルです。

コンセプトは「銀符律らしいゲームをしよう」ということで。
相手のデッキにもよりますが、丁寧にアドを稼いでいけば大体僅差の良い勝負が演出できるかと思います。
除去のないデッキにしては、ゲームスピードは遅め。
逆に、大きく勝てるデッキではないのでワンミスが命取りになりやすいかもしれません。

○長所

・主軸となるカードを特に持たないので、迂闊な動きをしなければ除去でアドを取られることはない。
・同様の理由で、最低火力が非常に高い。花単とまでは行かないが、引きが弱くてもゲームが作りやすい。
・苦手とする相手が少ない。また、日単に対して有利をつけやすい。
(日単に「有利」をつけられるデッキは少ない)

○短所

・総じてAPが低め。白蓮のAP4が最高で、それ以外は全員3以下。
打点効率は橙以外さほど目立って高くはない。
・他のデッキで見られるような「ブン回り」はほぼ存在しない。そのため、最大火力も控えめ。

○メジャーデッキとの相性

<早見>
雪t日 ○
日単 ○
花雪星 互角
花宙フラン ○
花単 △

<詳細>

・雪t日
やや有利。ティータイム、幻想郷縁起を積んでいるためどちらかでフランの動きを鈍らせれば、後は花の優秀な小型で打点レースを有利に運べるでしょう。
幻想郷縁起を先に相手のフランに張ることで、詰めで「フランに白楼剣」という動きを封印出来るのも大きい。
橙などに除去が飛んできた場合も、にとりからのリカバーが取れるので相手はやりづらいはずです。
ただし当然ですが、雪t日は構築特性上最大火力が異常に高いので安全な相手ではありません。
相手がブン回っている場合は粘り強く減速し相手のミスを辛抱強く待ちましょう。
キャラでは、優曇華がキーカードになりやすいでしょう。

なお、フランではなく幽々子を主軸とした型に対しては此方が少し辛い相性かもしれません。
最大火力はフランに劣るものの、ティータイムや幻想郷縁起では止められない相手なので。

・日単
有利。幻想郷縁起ときのこが強い。
移動してなんぼの日のエース群(空、霊夢、優曇華など)の動きを封じることができます。
日神奈子を主軸とし、マスパに頼らない打点レースをしてきた場合なら互角になり得ますが。
相手の空に幻想郷縁起、対面にリリーホワイトとおいてしまえば盤面で圧倒的優位に立てます。
蓬莱の薬などを使われれば封殺はできなくなりますが、動かない分あまり怖くはないでしょう。
マスタースパークは、日のAFが動き回れてこそ強いカードですので、相手AFの動きを封じてしまえば此方が自由に展開出来ると思います。

・花雪星
互角。相手の橙や魔理沙にはきのこを打ち、こちらの橙が打点を稼げば序盤は優位に立ちやすい。
ただし、レティとメリーによって後半巻き返されるので結果的には互角です。
メリーにタイミングよく空き巣を打てれば勝ちも見えてきますが、それだけのハンドの余裕があるかは微妙なところ。
妖やメリーを運用するデッキである以上、ある程度火力に幅があるため互角といってもボコボコにされることも。
流石に環境トップの一角だけあって、弱点も少ないため苦労する相手です。長期的に見て五分を取れるかは怪しい。
決して勝てない相手ではないかな、という程度。

・花宙、花t宙フラン

互角以上。花宙フランに対しては、此方が諏訪子をぶつけてやれば大体勝ちが見える印象ですが。
諏訪子が引けない場合は夢想封印亜種としてティータイムを運用したり、縁起、村紗等でフランの動きを制限していきます。
幻月に対してはティータイムで大体問題ないでしょう。そのうち号外で戻って来られるでしょうが、ディスアドにはなりません。
花宙で殺人ドールを入れる型は少ないので、対面に白蓮を置くのでも有り。
「誰も居なくなるか」を妨害する手段は多いので、打点の高い色とはいえ不利はつかないはずです。
橙やくるみに霧雨を張られたらきのこで妨害できるのも良。
…スキマで能力回復をされるのはある程度やむを得ないかと。

・花単

互角か、やや不利。というより、橙に対してのきのこ、霊夢や諏訪子に空き巣が刺せるかどうか。
これに尽きます。
その辺りを全く妨害出来ない場合は分かりやすく押し負けるでしょう。
が、そこを妨害できるならば逆に此方の諏訪子や霊夢で詰めを有利に運べるはず。
花の主軸カードは共通なので、後は引き次第といったところ。


○稗田阿求と幻想郷縁起について

比較的採用が珍しいカードだと思うので、一応補足を。
稗田阿求と、幻想郷縁起に関してはアイドルカードの意味合いもあるのですが、一応ちゃんとした言い分があります。

まず阿求についてですが、雪とウィニーの多い環境においてはこのカードは非常に強い働きをしてくれます。
相手のDFにレティが立った場合、レティ列のDFは1回はサポートを失敗させられるためレティ列のAFはなかなか攻撃が通りません。が、その時に阿求をレティ列以外の場所に配置すれば、確実な突破力が得られるのです。
「レティに中央を分断されて、次のターンの相手の攻撃がフルで通ってしまった」というのはよくある話ですが、それをある程度和らげてくれる力があるのは非常に魅力的です。
ただ、枚数を多く積むには単純に枠が足りないので、にとりの能力を見つつ引けたらラッキー程度のピン積み。

幻想郷縁起。こちらは今の環境では十二分に強いカードです。
日単と各種フランをあちこちで見かけるので、その動きを妨害するのにはうってつけと言えます。
ワンハンドで出来る仕事としては十分強力といえるでしょう。花単等の相手には不要なカードですが。
終盤、ワンハンドで相手DFにペナルティ2点をつけられるのも優秀です。
このデッキではAPの高いカードがなく、ワンパンチは大きくないので、3ハンド消費する守矢神社よりも打点効率は良いというのも言い分の一つ。

幻想郷縁起の代わりに入れるシステムの候補は守矢神社と花映塚が上げられると思いますが、構築が妨害要素で一貫しているので、このカードが今の環境においては最善だと考えています。


大体そんなところ。
ランキング戦で使用した印象では、手応えを感じています。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。