スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.0環境に作ってたデッキ達

昨日、4.0環境での最後の大会を終えてきたので私も(記事のネタを勝手に借りたことをアピール)一度4.0でやってきたデッキを振り返ってみようかと思います。
1.0の後期から3.0の最終盤まで、基本的に私は雪月花というデッキを主軸に回し続けていたので今回のように様々なデッキを作っては試すというのはなかなか新鮮でした。
逆に作りすぎて両極端な感じでしたが。
以前の一つのデッキを育て続けるのも良かったですが、作っては試して壊しという試行錯誤も楽しかったです。

環境で勝てる、勝ち切れないにしても強くて楽しい動きが出来るものを真剣に構築していたのは一応昔からではあるはずですが…
前は更に「雪月花」であることが半ば自分の中で縛りとなっていたので。

兎も角色々作っては壊したので、供養も兼ねて覚えている限りを紹介していきます。
ランキング成績はうろ覚えだけど多分合ってます。…多分。

レシピに関しては晒せないレベルのものもあれば晒すのが面倒で省略しているものも。もし欲しいレシピがあれば記事書くかもしれませぬ。
あんまり参考にならないものが多いと思いますが…

1.日t雪 ランキング成績1勝2敗

マスパが狂った強さに見えたのでひとまず組んでみたもの。夏コミから店頭発売までの間に骨組みを作って試してはいました。
ただ、横浜で1回試した際に花単ウィニー、宙単に軽く潰されてモチベダウン。
何より、一旦劣勢になったり序盤の引きが弱めだと中盤以降何も出来ずに負けるというのが非常に辛くて。
普段花を使っている影響なんでしょうけどね。マスパの強さは実感できましたが、対応力が低く感じ性に合わないとすぐベンチ行きになりました。
タッチで混ぜてたのは藁、レティ、キスメと雪日チルノ。分かりやすい。
しかし、素直に日単にしない辺りは相変わらず捻くれてますね。

2.月花ウィニー フリプのみ

月と花の小型AFをほぼ全種(リグルは花のみ)突っ込んで、後月アリスとかを混ぜたり。メタイベント突っ込みまくったり。
マスパを意識して永夜返しを入れたりもしていましたね。後強そうに見えた濃霧も。

4.0開始時の私の環境読みが、「雪t日は変わらずトップ、日単が一気に上位に、花単は地味だけどまだ強いだろう、花宙は知らん」という状態でした。
兎に角マスパが怖い印象だったので、ウィニーで戦えるものを作ろうとしていたのですが…
いまいち研究しきれず弱いまま崩れました。濃霧が微妙だというのも試してみて実感。

3.雪t花(紫型) ランキング成績6勝4敗

「再録雪紫可愛すぎて死ぬ」の一言から作ってみた構築。
雪藍も、1.0小町の上位互換に近い感じだったので使ってみたかったというのも。
ただ雪単だと死んじゃうから、花橙とかを突っ込んでタッチ花。八雲家って言いたかったのかもしれない。
マスパがなければ雪がないと戦えない気がしていたので(3.0の終盤雪t日が蔓延してたのもありますし)、こういう方向に行ったんでしょう。
咲夜セットは楼観剣の方を採用。結局全国もこれで出たのですが、花宙に2連続でボコられて最終的には3/3で終わってしまいました。
ただ、花単に対して八雲家が並んだ挙句楼観剣+白楼剣で詰められたのはなかなか楽しかったです。
雪主軸のデッキを回したのは初めてだったのでいい勉強でした。

4.雪月花(省みない型) ランキング成績4勝7敗

花早苗4積み、雪フラン4積みという振り返らない無茶な構築。
初手に来て欲しいカードが沢山あるという意味でなかなか面白い構築だったとは思っています。
除去がない相手に対しては酷い廻り方をしたし、ぶっ飛び方では他の追随を許さないレベルでした。
しかし現実は非情である。雪にボコられまくって心が折れる。

今回の負け頭。完全に戦犯ですが仕方ない。
時代に嫌われちゃいましたね。もうちょっと勝てるように追求したかったところですが…特に、詐欺型はどうしても生理的に受け付けず放棄。
ずっと「タッチ」ではなく3色を使い続けてきた拘りなんでしょうきっと。

仙台の優勝レシピを見て再び組み直したり、食わず嫌いはやめようと詐欺入れてみたり色々やりましたが、どうにも勝てずベンチ入りが確定。
この時期、色事故関係なくそもそもの引きが物凄く弱かったというのも影響してそう。
このあたりから「引き弱勢でも戦えるデッキを作っていこう」と意識するようになりました。

5.月宙(環境トップメタ特化) フリプのみ

ティータイム入れてみたり。花映塚入れてみたり。雪フランをパクるか止めるかは出来るように。
幻月とルナサ組めば超強いんじゃない? っていう安直な構想から。
思ったより強かったんですが、回しててなんとなく面白みにかけたので割とすぐ崩しちゃいました。
この色の組み合わせはいまいち趣味じゃなかったんですかねー。

6.月宙t日(やる気勢) フリプのみ

ルナサと幻月はそのまま引き継いで、月藍と月霊夢にやる気使ってハンド差稼いだりして遊ぶデッキ。
やる気をそのまま日コストに使えるように静葉やMPP、月藍のために日橙をタッチで混ぜて謎3色。
なかなか面白かったです。まあ花にボコられる図が見えてたので適当な所で崩したような。
発想は悪くなかったので結構お気に入りです。

7.花日t宙 何だかんだフリプのみ

これはランキングでも試そうと思ったんですが、結局使わなかったんでした。大会数がデッキ数に追いつかない系。
友人が昔作っていたデッキを私なりに改良したものです。
花宙フランを主軸としながらもフランを引かない場合は花日ウィニーに動きを変えられる柔軟な構築を目指して見ました。
事故率も低めで、花宙フランが入ってる時点で弱くはないのはある程度当然ですが…
3.0時代に一度使って店舗大会をとれたので、ポテンシャルは比較的高かったんじゃないでしょうか。
崩した理由は…確か、花宙フランミラーになった時あんまり銀符してる感じがしなくて飽きたとかそんなだったような。
先にブッパしたほうが大体有利っていうミラーはあんまり引き弱勢としてはやりたくなかったんですよね。

しかし三色ばかりでしたねこの時期は。

8.花t雪 ランキング成績18勝4敗

今回の勝ち頭。実はチーム戦前には原型出来てたんですけれども。レシピは既に上げたとおりです。
それまでのデッキを踏まえつつ、環境を見て何なら勝てるのか色々考えた結果。
花単系のデッキ減ってましたし、今なら行けるんかなぁと思いつつ。
実際、負けた4試合は花雪星に3敗と日単に大事故起こして1敗という感じなので、満足の行く構築だったと思います。
何より天子突っ込んで勝てましたし。阿求は流石に枠なかったですけど。

優曇華やはたて(チーム戦時は小傘のところがはたてでした)が微妙に疑問で、チーム戦後に一旦崩しはしたんですが弱い理由がなかったので名古屋直前に再構築。
名古屋でも(2、3戦目以外)引き弱だったので、なんとか勝ちを拾えて良かったです。

9.月花日(通称朱華ちゃん) フリプオンリー

バーン系統のカードを全部突っ込んだ挙句、よく分からないことに。
この3色は毎回考えるんですがどうも今回は失敗しましたねー。
藍橙アリスのコンボも積み込みましたがまず盤面が作れない内に負ける。完成度が低かったんで割とすぐお陀仏。

10.月花星 フリプオンリー


EX2のカードだけ突っ込んで、月輝夜、花魔理沙、花リグルなど再びバーンメイン。
かつ、霖之助やリリー、てゐ等軽いDFを積んで梅雨を試して見ました。ひたすら地味にアドを稼ぐデッキでしたが、本当に地味。
ただ詰めが弱すぎてどうにもならないことが多かったので自然消滅しました。

11.花月稗田なめんな ランキング成績10勝2敗


勝ち頭その2。一番最初にレシピ晒した奴ですねー。
環境に少なく、かつ本気で環境をメタるとどういう構築になるかを忠実に吟味していった結果。
細かいことはレシピの方で色々言っていますが、これで勝てたときは結構うれしかったですね。
名古屋とかもこれで出るのかなぁと思いましたが最後は「天子デッキで出たい」という思いに敗北。
どちらも非常に強かったので迷いましたがねー。
これもかなり地味な構築(欲張った要素が殆ど無い)感じでしたが。兎に角理詰めで強さを追求できたのでやはり愛着があります。

12.宙t花星 フリプオンリー

レシピは上げてあります。
宙単より花っぽい動きが出来れば私でも楽しく回せるかなと思いちょっと工夫したもの。
フリプでは結構勝てたし気に入ってますが、流石に花雪やら雪フランに勝てる図が見えないのでランキング戦で使う気にはなれず。
アイデアとしては今後に生かせそうなので取っておきたいですねー。宙は余ってるし。

13.日t花阿求 フリプオンリー

「動きまわる日のAFに何処からでもサポートできたら超強いんじゃね?」という発想から。
日リリーをガン積みして阿求と号外をガン積みした感じだったような。後は普通の日単。
弱くはなかったんでしょうが…いまいち阿求が出せなかったことと、日の動きに慣れずよく分からないままで崩される。
発想は好きなんですが、SP3は日に居てもそこまで活躍しないんでしょうかねぇ。
もうちょっと回さないと結論出せなかった気もしますが、この頃はまだ日単に慣れなかったのもあってどうにも性に合わず。
マイナーチェンジで日t花(妖夢、ルーミア、号外)も作りましたがなんか微妙だった。

14.日t月 フリプオンリー

今度のタッチは月にとりときのこ、ティータイム。後は日単。
そこそこ強いけどなんか「作ってみただけ」みたいな感じでした。相変わらず日単は回すのが苦手。
割とコメントに困る。

15.日花 フリプオンリー


雪フランを止められる構築を目指し、かつ花の優秀なDFを適当に積んでみた半端者。
一応それなりに考えてたつもりなんですが、雪フランに回られるとそれでも押し負けちゃうことが多くてすぐ崩しました。
川霧を入れて見てたんですけどねー。結局活躍しなくて残念。 

16.雪t花 フリプオンリー


雪t日の構築がどうしても嘘っぽく思えたので、「じゃあ雪フランで嘘っぽくない構築ってなんだ?」という疑問から出発したデッキ。
メルランというドロソは捨てる代わりに、橙、椛、大妖精という鉄板面子だけをタッチして残りを雪単に。咲夜のアイテムも1種のみとしてキャラを増やして見ました。レシピは公開済のやつですね。
雪t日よりも悲惨な事故は大分少なく、フランが出なくても橙が出ていれば案外粘れるという「引き弱勢のための雪フランデッキ」という名目では完成度が高いものが出来たと思います。
ただ、花雪星が流行り過ぎてまずフランが通らないことが多く、名古屋にこれを持っていくのは諦めたという経緯があったり。ノーマル戦で使って勝ったりはしたんですがねー。
雪が増えすぎると、逆に雪フランが環境で生き残れないという面白い逆説を体感できたので満足。

17.花日 フリプオンリー


花天子と日神奈子を積んで、詰めで動きまわった挙句天子で7~8点叩きこむのがコンセプト。
1ターンで19点叩き込めた試合で満足して以降放置。ランキング戦に使ってみたかったんですが、ちょっと大会の数が足りなかったかなー。
花諏訪子とかも入ってたし花単亜種みたいなもんですけどね。
ナズやもふじ、神奈子なんかは花メインだとより活躍出来る気がしたので今後もこの色は覚えておきたい。

18.花宙フラン抜き フリプオンリー


レシピで晒してある構築ですね。打点高い奴ばっか突っ込めば多分強いだろっていうコンセプト。
弱くはなかったんですけど、どうも宙の比率が少なめなのに宙にAFが偏っている=AF展開がしにくいという問題点が発生。
コンセプトを崩さずそれを修正する手段がどうも思いつかず、どうしようか考えてたときに名古屋優勝したのでもう放置でいいやという投げやりな感じに。
単純に、動きがいまいち趣味に合わなかったというのが正確かも。

19.雪月花リターンズ フリプオンリー

雪フラン抜きにして、3.0のイメージに近いグッドスタッフを作りなおしてみたんですが。
あまりにも構築の不備以前に引きが弱くなり、雪月花に嫌われているのが露骨に実感できたのでちょっと精神的ダメージ。
加えて、ある程度回った時の火力も今や日単や花雪星のブン回りに届かなくなってしまったので再びベンチ行き。
最大火力の高さが売りだったのにこの有様だとやはりちょっと辛いものがありますねー。

20.花星 フリプオンリー


「勇気凛々使わないんですかぁ?」と煽られたのでとりあえず作ったもの。
APDPコントロール系のカードを花で揃えて、紅い月と魔理沙も混ぜてみる。
後は4.0天子がなんとかしてくれるでしょう。花単なので下手なデッキには負けませんが、雪フランとかは無理です。
ランキングにこれで出るかというとそれはなさそう。

21.月t日ドラコさんリスペクト ランキング成績4勝3敗

レシピは晒してる奴です。これはなかなか面白かった。
花と雪のパワーカードに自分が普段どれだけ頼っているかを思い知らされましたね。
その中でどうやってアドを取っていくか、何をすれば勝てるのかというのを改めて考えなおすことが出来て非常にいい勉強になりました。
月と日の組み合わせでできるコンボは殆ど突っ込んであるので、なかなか満足の行くものに仕上がっていると思います。
いや元は借り物なんですけど。案外雪フランを狩れたのがなかなか良い感じ。

22.宙t日レッドマジック フリプオンリー


大型をガンガン出していくぶっぱに関しての議論が出ていたときに流れで作ったもの。
どちらかというとレッドマジックを使いたかっただけですが。紅魔館メンバーは小悪魔以外勢揃い。
パーツは余っているのでしばらく崩さずに遊べそうです。早くフランとレミィで博麗神社バトンしたい。

23.日単天子 ランキング成績3勝1敗

5弾情報でラキカ天子が出る+天子、レミィ、アリスが全て日に来るという情報を受けて急遽組んだもの。
適当にそれぞれの枠を別のキャラで代用して受け入れ準備をしたデッキ。
3.0天子の方が強い説まで囁かれていますが、とりあえず試すだけは試す予定です。
普通空が入っているはずの場所に天子が入っている+アリス予定枠に歌仙を突っ込んであるという2点以外は普通の日単。
早苗やはたてみたいな不確定要素は除いて小傘辺りを入れています。
まあ、普通の日単のような何かだったので適度な強さで1回試したらこの成績。
レミィ予定枠で入れていた神奈子に助けられてたのは本来マズイんですけど仕方ないですね。
日単の動きがちょっと勉強できたので満足しています。流石にちょっと慣れてきた。
まだ苦手な部類ですけど。

24.花雪(グッドスタッフ型) ランキング成績3勝0敗


天才的構築である花雪星と、マイルドに引き弱勢用に作った私の花t雪の中間を取ってみようと。
星、花魔理沙、雪メリーというブン回り要素及び事故要素を全部カットして、雪の強いカードを適度に突っ込んじゃ駄目なのか?
という疑問の答えを探すために組んで見ました。これは後でレシピを晒そうと思います。
雪は22枚ほど、残りは全て花で兎に角グッドスタッフ的な構築に。
妖や雪雛、雪小町なんかを混ぜつつも1.0天子や諏訪子は譲らない。
花と雪はうまくバランスを取らないと喧嘩するというのは随分前から言われていたことで、これも事故起こして負けるのかなぁと思って試しに行ったんですが今のところそれ程の事故を起こしていません。
中身だけ見れば強いカードばかりなのでそりゃ弱いはずはないんですが…これが強いなら誰も作っていないというのがいまいち理解できず。
ひとまず5.0が近いのでこれ以上試せませんが、負けていない以上手元に残しておきたいところ。


そんなこんなで。名古屋以降も色々作ってましたというお話でした。

最後までデッキを作り続けられたので、なかなか面白い環境でした。
花雪星と雪フランに支配されていた印象はありますが、考えようとすれば色々出てくるもんです。
特に最後のレシピに関してはまだまだ研究したいところなんですが、もう終わっちゃいますねー。
5.0でも色々試していきたいところ。あわよくば雪月花でも勝ちたい。

幾つか忘れてる気もしますが、大体これで全部ですかね。
4.0での総合成績が49勝23敗? 序盤でガンガン負け続けたのが響いてる感じ。

暫く、ラッキー天子をどう集めたものかという思案に耽ることになりそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。