スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/6 川崎フルコンプ

使用デッキ:花t雪(いつもの)

前日に、誰か来るのかなと声をかけたら私を含め4人居たので、これなら大丈夫かと思ったら本当にその4人しか居ませんでした。平日の川崎だし仕方ないといえば仕方ない。
今回は、「藁人形引きすぎて邪魔」という体感と、1.0メディスンを勧められたので丁度いいやということで藁人形を1枚減らしてメディスンをピン積みしていきました。

<早見>

花t雪 ○
月単 ○

2-0

<詳細>

一回戦:花t雪

後攻スタート。
相手は右AF椛エンド。
こちら、中央AF天子。藁人形を食らって、もう一度中央AF天子。
左DFに大妖精を追加して瞬間移動で左AFへ行き、エンド。
相手は中央AF幽々子追加から椛パンチ。幽々子サポートから椛を回収、椛後ろに花雛を追加で終了。
こちら、大妖精パンチ(雛キャッチで解決)から瞬間移動、右AFでパンチから天子6点でエンド。
相手は椛、幽々子パンチでエンド。
こちら、先程と同じ事をしてエンド。
相手は中央DFにさとり登場。これには藁人形。椛と幽々子パンチはスルー。
こちら、左DFに雛追加。大妖精パンチをスルーされたので瞬間移動で右AFへ移動し、更にパンチ。
天子パンチで6点叩いてエンド。
相手の幽々子パンチには対応瞬間移動で大妖精キャッチ、雛サポートで解決。
椛パンチはスルー。エクスペリーズカナンから、雛が中央DFへ移動してチャンプの構え。
こちらターン貰って、大妖精が左AFへ瞬間移動からパンチ。中央DFにリリーホワイト、天子が右AFへ。
天子パンチしてエンド。
相手はエクスペリーズカナンから幽々子が左AFへステップ。大妖精を追加して、中央AFへ。
幽々子パンチをスルーしてエンド。
こちら、左AFに居る大妖精パンチから瞬間移動で中央AFへ。ここで、何故か大妖精パンチ。
相手の大妖精を倒しておかないと天子の攻撃が永遠に通らないのだから、これは酷いプレミでした。
当然スルーされて、天子が大妖精を突破できず。
相手のハンドに紅い月があったようなので、天子から殴っていた場合紅い月のDPアップで大妖精は延命されて居たでしょうが、どちらにせよその方が分かりやすかったか。
右DFにレティを追加し、一応天子はパンチ、大妖精が瞬間移動からキャッチ、雛サポでエンド。
相手は、瞬間移動の宣言から。ここで、赤字指定を確認する前に対応でノーザンウィナーを幽々子に宣言してしまったため、それを見てから大妖精を右DFに動かれるというミス。大妖精が絡むと確実にミスをしてしまうのがここ最近の反省点ですが、本当に難しいし頭が痛い。強いことは確実なんですけど。

相手はそのままエンドまで。
エンド前にこちらは瞬間移動で大妖精を左AFへ。
大妖精パンチからスタートに、相手の大妖精もキャッチ。相手、紅い月でAPアップして相打ち狙い。
大妖精がダウンすると確実に負けが決まるのでやむを得ず号外配布。雛が左AFへ上がりパンチ。
これが通って、瞬間移動で大妖精を中央AFへ。大妖精パンチには雛がキャッチ。
解決して、天子パンチには相手の大妖精が瞬間移動からキャッチ。
相手、更に紅い月でAPアップ。お互いに厄神様を宣言して天子と大妖精が相打ち。
天子跡地に椛を追加して、エンド。
相手は椛パンチから。対応瞬間移動、大妖精キャッチからリリーがサポートまで。
解決して、大妖精のおかわり。中央AFへ相手の大妖精が瞬間移動、幽々子パンチ。キャッチ、椛サポートから大妖精サポートでレティ一方ダウン。厄神様で更に長引くゲーム。

ターンを貰って、こちら雛パンチに瞬間移動から相手大妖精がキャッチ。
こちらの大妖精のサポートに、相手の雛もサポート。
解決して、大妖精瞬間移動からパンチ、椛パンチが通る。相手のデッキが5枚までようやく届いたので、椛に守矢神社で詰めきり。

大妖精というカードは本当に難しいですね。
異常に強いことは分かるんですが、十全に活かしきるのはなかなかうまくいかない。
花1コスというのも非常に偉いので、登場頻度も高くこれからも活躍しそうなんですが。

色的にはミラーでしたが、大分違う構築だったのでなかなか面白かったです。
大妖精と天子のペアじゃなかったら絶対に負けているであろう試合。

二回戦:月単(詐欺型)

今注目株の月。後攻スタート。
左AF紫を詐欺から出され、中央DFに美鈴でエンド。なかなか辛い。
こちらは左AF幽香、中央AF天子でエンド。
相手は紫パンチから、左DFににとり追加でエンド。
こちら幽香パンチから、中央DFに大妖精。天子パンチがスルーされ、右AFに上海を追加してエンド。
相手紫パンチから、美鈴が前に出てきてパンチ。
中央DFに雛追加でエンド。
ターン貰って、幽香パンチスルーから上海パンチ。にとりにキャッチされてそのまま、天子パンチには雛がチャンプから能力。実質1点貰うだけ。
雪を引きすぎてキャラを出せず、そのままエンド。
紫と美鈴をスルー。中央DFに雛がおかわり。
ターン貰って、リリーホワイトを右DFに。上海パンチはスルーされたので、幽香パンチから瞬間移動で大妖精が左DFへ。
中央DFにメディスン登場から、天子パンチ。雛がキャッチからにとりサポート、メディスンサポートに雛能力。大妖精がタップ。
ターンを送って、美鈴パンチはスルー。紫パンチにはリリーがチャンプでダウン。
更に雛おかわり。やっぱりこの動きをされると辛い。
ターン貰って、右DFにレティを追加。幽香パンチ、ノーザンウィナーでにとりを寝かせて上海もパンチ。
そのままエンド。エンド前雛能力は大妖精を寝かせる。
外の世界対応で眠れる恐怖を打つも、対応空き巣。
しかし、これで相手の空き巣がゴミ箱に4枚揃う。
相手の紫パンチにはノーザンウィナー。
右DFに蓮子を出されてエンド。
幽香パンチに蓮子チャンプから、1点詰め切れない状態だったのでそのままエンド。
相手は美鈴パンチから。メディスンキャッチから、にとり能力で美鈴のAPパンプに大妖精がサポート。
紫がジャンプで逆サイドへ行き、パンチには夢想封印。

打点が足りるところまで行ったので、ターン貰って幽香パンチから雛に神経の毒、天子パンチで終了。
チャンプブロックを延々されるのがやはり辛いですねー。
雛も辛かったですが、雲山だった場合はどうだったか。微妙なところ。
相手は空き巣を捨てられると厳しいのでにとり能力を言わず、美鈴能力が起動しなかったターンが何回かあったので、そのおかげでギリギリデッキが残ったようです。
盤面としては、紫が3ハンドで出て美鈴とにとりが2ターン目で揃う…という状況なのでほぼ勝てない状況でしたが、なんとかうまいこと噛みあったようで。
月t日は大型に弱いですが、月単詐欺型だと普通の殴り合いも出来るのでまた別の怖さがありますね。
除去が減り気味な環境である以上、場合によっては月t日より怖い相手になるのかもしれません。

というわけで、ピン積みのメディスンが居なければキャラが出ずに確実に負けていた2戦目を拾えたお陰でギリギリの優勝。4人とはいえ随分シビアな環境でした。

5.0当初で予想していたのに比べて、夢想封印を使うデッキがそう多くないようなのと、宙が多いのでメディスンは活躍のチャンスが意外とありそうです。
しかし、私のデッキだと構築の都合上これ以上枚数を増やすのが厳しいので難しい所。
メディスンを3枚位突っ込めるデッキも作ってみたいのですが…どうなるやら。


公式大会の前後の大会のレポートは省略していましたが、その辺りは月t日、宙花で大会に出ていました。それぞれ7勝4敗、4勝2敗という成績でお試しは終了。
どちらも花t雪に比べるとやはり相性が出やすいかなー、という印象でした。
まだまだ花t雪は戦えそうではあるので使い続けますが、今度の週末はまたもう1回位別の構築を試しに行こうかと思います。

花雪にも色々パターンが増えているので、別の型も作ろうかなぁと思っていますが如何せんカード資産が足りないのでどうしたものやらですねー…
妖5枚じゃ雪絡みは殆ど作れないので早いところなんとかしたいです。
お財布に余裕もないしぐぬぬ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。