スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 浦和 ボウリング律の集い

楽しかったです。スコアは全然伸びませんでしたが。
ついでに銀符律の大会にも出てきたのでそちらのレポでも。

使用デッキ:EX2月単

<早見>

月雪 ○
日単 ○
花雪星 ○
花月 ○
日花 ○

5-0

<詳細>

一回戦:月雪

後攻。
相手は右AFナズーリンスタート。
ターン貰って、左AFにリグル、左DFにルイズ、中央DFにはたて。
相手は中央AFに5.0優曇華、能力からナズの後ろへにとり追加でナズパンチ。スルーして、バトル中ルイズ能力で右AFへ。中央DFにレティを追加されてエンド。
ターン貰ってはたてオーダーステップから、パンチにはレティキャッチ。お互いにフルサポートに対しては、リグルサポートに対応で妖。対象リグル。
レースに負けている状態じゃなければ除去を打つ意味はあまりないので、これに関しては助かった印象。
散り際にバグストームを宣言して、バトル中にルイズをリグル跡地に移動してから解決。
右AFにこいしを置いてエンド。
相手のナズと優曇華パンチは貰って、相手にとり能力。見事にハズレを引いてしまい、詐欺からレミィを出されてしまいます。流石にこうなると苦しい。
レミィ対面にはとりあえずてゐを置いて、左DFに雛。ルイズパンチ、こいしパンチをスルーされたのではたてが後ろへ下がります。
相手ははたてにノーザンウィナーから優曇華とレミィがパンチ。てゐはチャンプしてラピッドショット。
しかし相手は左DFに美鈴追加。これは強い。
こちらもにとりを右DFに。

この後の細かい進行を覚えていないのですが、ラピッドショットで無理矢理デッキ差を詰めた後こいし能力で逆転し、相手の豊姫能力に対しては対応空き巣で詰め拒否。
ラストターン直前でお互いにプレミを1回ずつし、結果お互いミスがなかったのと同じ状態になり勝ち。
ぐぬぬ、流石に痛いミスをしていたので反省。あれは負けてもおかしくない。
妖打った直後に3ハンドからレミィが出てくるというブン回りをされましたがなんとかなりましたね。
結局この日一番の苦戦でした。

レティって本当ずるいよね。

二回戦:日単

先攻。
右AF早苗エンド。
返しが、左AF魔理沙、右AFにナズーリンエンド。
ターン貰って、早苗パンチ。早苗能力から左AFに美鈴、左DFに雛。
相手は魔理沙パンチから中央AFに美鈴。ナズパンチをどうしようか迷いましたが、先攻でしたし打点差は大きくなかったのでスルー。
ターン貰って、早苗と美鈴パンチから中央DFにとり。
能力起動して2点バーンしておいてエンド。
次のターン、ナズパンチには雛キャッチ。にとりサポートには美鈴サポート。
お互い能力を宣言するだけして相打ち。美鈴の後ろに響子追加。魔理沙の後ろにもふじ。魔理沙スルー。
ターンを貰って、美鈴パンチから右DFにてゐ、中央AF蓮子だったか。以降ちょっと曖昧。

響子の2点は甘んじて受けつつも蓮子能力(対応で美鈴能力オーバーコストされるので1ハンド交換)、にとり能力を連打して、魔理沙が横に動けなくなっていたのでてゐがチャンプした後右DFに輝夜が出て非常に強い盤面に。
魔理沙が止まった分の打点差がついて、ハンドは蓮子に縛られるという状況になり相手が詰み。

日で怖いのは空と萃香くらいですかねー。
お燐は比較的嫌な部類ですけど、あのレベルのゴミ箱除去で怯むデッキでもないですし。
萃香は引き次第では簡単に止まっちゃうから結局日の立場からすると何出すのも嫌な感じ。

三回戦:花雪星

先攻。
輝夜着地は藁人形に阻止されたので、微妙に悩むも相手の色が花雪なのがコストで見えたのでひとまず右AFにてゐを出して様子見のエンド。
相手は中央AF上海でエンドしてきます。こちらはてゐパンチから中央に再び輝夜。
相手は上海パンチから左AFに橙、左DFにメリーでエンド。
こちらターン貰って、右DFにルイズからてゐパンチ。輝夜もパンチ。
橙能力にきのこを引けてないのが辛いの何の。
で、ここで相手はドローから妖を打つ…という予定だったらしいのですが、コストが見事にフィズったようで賽銭箱のキャラ無し空撃ち。このターンに除去が飛んでこないのが確実なので、対応メリーに空き巣。
上海パンチでエンド。
てゐパンチ、輝夜パンチをスルーされたので中央DFにとりでエンド。
相手はドローが更に事故った様子。そのままエンド。
てゐパンチにはメリーキャッチ。そのまま解決して、輝夜がパンチからバレッタ。
輝夜が生きているのが予想外だったので、妖を打たれる前に稼げるだけ稼ぐつもりで左DFに美鈴。
にとり能力宣言には対応で妖(雪コスが揃わず、4ハンド除去)。美鈴前に出してエンド。
相手は、お燐を中央DFに。上海パンチはスルーしてエンド。
てゐパンチにはキャッチ。解決して、輝夜パンチにはお燐キャッチ。バトル中ルイズ能力で中央へ移動からサポートでお燐一方ダウン。美鈴パンチでエンド。
相手はリリーホワイトを中央DFに。橙が逆サイドに移動して橙と上海がパンチ。スルー。
バトル中にルイズも橙の方へ移動しておきます。相手は右DFに阿求追加でエンド。
ターンを貰って、てゐパンチ。スルー、輝夜パンチにはリリーがキャッチ、メリーがサポート。
美鈴パンチに阿求チャンプ。
中央DFに依姫を追加してエンド。
相手は雪雛を右DFに。上海パンチには依姫キャッチ。バトル中能力対応雛人形対応能力。
にとりを拾ってきてバトル中断、エンド前にとり能力で美鈴バーン。
雛を拾ってこれたので、次のターンにバレッタ、美鈴バーン、禊川、1列通しで詰め切り。

上海置いて除去連打という形をされると結構厳しいんですが、今回は向こうがフィズったので勝ち。
少ないハンドからポンポン除去打たれても困る。リグルが初手に欲しい相手ですねぇ。

四回戦:花月

後攻。
右AF上海、中央AF橙エンド。
こちら左AFリグル、中央AF輝夜。バレッタに開幕きのこを刺されて悲しみを背負う。
ターンを返して、上海と橙パンチから大妖精。左AFに能力で上がってからエンド。
こちらは左DFに雛、リグルパンチと輝夜パンチは通る。今度は橙にきのこを刺せました。
相手は中央DFルイズ。橙と大妖精パンチ、上海パンチもスルー。リリーホワイト登場に対応して雛能力宣言、ルイズが寝てリリーが右DFに。エンド。
ターン貰って、バグストームにもきのこ。リグルと輝夜が通るも、両者バニラで苦しい戦い。
中央DFに依姫を置いてターンを返します。
相手は大妖精パンチから、能力。対応迷った挙句空き巣。
橙が通らないので左DFに花藍を追加されて、上海パンチ。雛キャッチ、依姫サポートにはリリーサポート。バトル中依姫からにとりを呼んで更にサポート。これに対応で藍能力、にとりが右AFへ。
相打ちを取られてエンド。
ターンを貰って、右DFに雛。輝夜、リグル、にとりが全員パンチして、バトル中にルイズがAFへ。
打点自体は通ってエンド。
相手側もルイズ、橙、大妖精でフルパンチの全通し。
ターン貰って、リグルは通らず輝夜とにとりでパンチ。
エンドして、相手はルイズと橙パンチから大妖精パンチ。雛キャッチして、藍サポートから雛能力。
リリーが寝て、雛がダウン。
ターンを貰って、迷った挙句のにとり能力宣言には対応空き巣が。
リグルと輝夜の攻撃を通し、相手のカウンターが後空き巣1枚のみなのを確認してから、もう1回打たれたら流石に諦めようと右DFにこいし。
能力宣言は通るものの、2点しか入らず。
ターン回して、ルイズパンチの後リリーエスケープ。リリーがおかわりで大妖精が中央DFへ。
ここで空き巣を引きたかったようですが、なんとか引かれず。
次のターンにこいしの能力が通り、相手がこちらの点数を詰め切れず決着。

月絡みの相手はやはりやってることが似通っているというのもあり難しいです。
2,3回までなら能力メタを食らっても押し返せるということが分かりましたが…
こいしに関しては何だかんだトップドローで引いてきているので、結構強い引きだったのかも。
軽いキャラでDFが埋まればそれはそれでそこまでの打点差で勝てていた気はしますが。
藍は辛いけどうまいこと被害が少ない状況で打たせていくしかないですねー。
空き巣を握って動いてはいるんですが、中盤にハンド2枚を残すのが辛いので「にとり等を前に出されても持ち直せる」盤面形成をした方がハンド的にも得なんじゃないかと最近思い始めました。
というか、実際このデッキAF3枚きっちり埋まらないことが多いですからね。
DFは何回も登場するのに。

五回戦:日花

先攻。
右AFはたてエンド。
相手は右AFチルノパンチ、左AFに藍でエンド。
ドローでアタッカーを引けなかったので、藍対面にとり、中央DF雛とDFから盤面を作っていきます。
相手は中央AFに花妖夢、左DFへリリーホワイト。藍パンチ、チルノパンチはスルー。
ターンを貰って、中央AF輝夜。はたてパンチを通して、バレッタエンド。
相手は中央DFに花雛を追加。登場対応でこちらの雛能力でリリーを寝かせます。
妖夢とチルノはスルーしてエンド。
ターンを貰って、輝夜とはたてがパンチ。雲山をチルノ対面に置いてエンド。
チルノが雲山に突っ込んで、藍パンチもスルー。
右AFに相手は日魔理沙を追加、妖夢パンチにはお互いフルサポートからラピッドショット。
ターン貰って、はたてパンチにリリーチャンプ、輝夜パンチが通って中央DFに依姫。
ターン送って、相手はリリーホワイトをおかわりから藍パンチ、スルー。
魔理沙パンチには雲山キャッチ、依姫サポート。解決。
妖夢パンチには対応で依姫能力、雛を拾ってきてキャッチ。にとりサポートには対応で狐狗狸さん。
左AFへにとりが飛ばされ、雛能力とラピッドショットを宣言。リリーが寝ます。
ターン貰って、はたてパンチ、輝夜パンチが通る。にとり能力から雛を中央DFに更におかわり。
ターンを返して、藍をスルー、妖夢パンチには雛がチャンプから禊川、更にラピッドショット。
雛一方ダウンから号外配布で魔理沙に殴られます。
が、流石に相手のデッキが少ない。
ターンを貰って、にとり能力で雛は落とされましたが、はたての攻撃は通してにとりもパンチ。
輝夜はパンチ出来ましたが厄神様の回復が嫌だったので放置、右DFにてゐから中央DFリグル。
バグストーム回復で安全圏にしてから、相手デッキ3枚でエンド。
ラピッドショットを厄神様込みでも相手が越えられず、投了。

最終戦に関しては主催の方がやる気を出せばそのうち動画が上がるかもしれませんです。
適当なレポ書いちゃいましたけど後で動画見たら違ってたー、とかなってたら笑うしか無い。

結局、相手の引きがフィズったりとか宙を踏まなかったとか、そんな理由でしか勝ててないです。
逆に言えば、花単系列や宙を踏まなければそうそう負けないということなんでしょうけど。
久々のレポは負け試合の解説からスタートしたいところでしたが、このデッキはやることが異常に多いので試合内容を覚えておくのが既に大変でして…
集中力が低い日(即ち負けやすい日)は全然内容を覚えてないので、どうしても月単に関してはレポになる試合の勝敗数が偏りそうです。
とりあえず、月ミラー、花単、宙単辺りとの試合を数こなしたいところです。
月ミラーは6割、花単と宙単に3~4割勝てるレベルまで経験値を積めれば一応立派なデッキになれそう。
最初は奇っ怪なデッキだとは思いましたが、案外なんとかなるもんですねぇ。
やっぱり強いとは思えないんですけど!

とまあ、今回はそんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。