スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9 蒲田フルコンプ&4/10 川崎フルコンプ

使用デッキ:純正月単

4/8の公式には都合で参加出来なかったので、14日の大阪公式へ行く予定です。
そこへ向けての調整。

<早見>

蒲田

宙単 ○
日花 ×

川崎

花雪宙 ○
花星 ○

川崎へ行く時に、ティータイムを縁起に差し替えてます。

<詳細>

蒲田一回戦:宙単

後攻スタート。
相手が神綺ブッパエンド。
こちらは右AF早苗、能力から左AF美鈴、中央DF雲山でエンド。
相手は左AFに2.0萃香。雲山が1回ダウンしてエンド。
こちらパンチから、中央AFに輝夜追加してエンド。
相手は萃香パンチ、神綺に剣をつけてパンチ。
こちらはターン貰ってフルパンチ。
相手ターン、神綺は貰って萃香にはティータイム。相手は右AFに勇儀追加でエンド。
こちらフルパンチから勇儀対面に依姫。
神綺は食らって勇儀パンチには依姫キャッチからにとりを呼んで、美鈴バーン。
返しにバーンと美鈴、輝夜パンチで終了。
相手がブッパしかしてないゲームなので特に言うことなし。

蒲田二回戦:日花

やっぱり後攻スタート。
相手は右AF橙、中央AF日霊夢スタート。
ターン貰うも、きのこなし。
右AFこいし、中央AF美鈴でエンド。
相手は左AFへ霊夢が移動してから2パンチ。中央AF魔理沙でエンド。
ターン貰って、こいしと美鈴パンチ。
移動も防げないしAFも追加出来ないしでボロボロながら、一番減速できる択を選ぶために中央DF村紗。
相手は霊夢と橙パンチでエンド。
ターン貰って、美鈴とこいしがパンチから左DFに雛。エンド。
相手は霊夢パンチから、霊夢がすぐ後ろへ下がってチルノ登場、パンチ。
中央DFにリリー・ホワイトでエンド。
ターン貰って、こいしパンチから雛能力、リリーを寝かせて美鈴パンチ。
後で反省するとここはノータイム美鈴パンチからでしたかね。結局キャッチされるので結果は変わらないんですが、ノーリスクで取れる行動はきちんとしないといけない。
チルノ対面に依姫を出したいのですが、ハンドを2枚抱えていないといけない状態なので(能力マスパでゲーム終了)このターンはハンドが足りずにターン返す。
相手はチルノパンチから右DFに雛でエンド。
ターン貰って、右DF依姫登場。相手のハンドが3枚で、MPPでも食らったら即ゲーム終了の盤面。
やむを得ずこいし能力で2点だけ与えてハンド2枚のエンド。
相手はドローから、橙パンチ。キャッチするかは迷ったのですが、霊夢が滑り込んだ後登場するキャラ次第では詰みが見えること、また左DFにキャラを出し直すハンドの余裕はないということでスルー。
相手はそのままエンドして、ターン貰ってこいし能力で3点。エンド。
相手は橙パンチ、スルーでエンド。
こちらは再びこいし能力3点。
この時点で、こちらのデッキが8枚、相手が12枚。
次のターンに8点詰められるか…というと、マスパが飛んでくる以上は無理な相談でしょうか。
エンドして、橙パンチはスルー。
中央列にイベントマスパ。全員焼かれて、霊夢能力で中央AFへ。仕方ないので空き巣。
チルノパンチには依姫キャッチ、何を拾っても足りないので一応万が一耐えた時勝てるように能力で美鈴を拾ってきます。
エンドを貰って、中央DFへにとり、こいし能力で3点バーンから美鈴バーン2点。
エンド、相手は橙サイドステップから右AF椛。
橙の2点がどうあがいても通るのでゲーム終了。
攻めるにも守るにもデッキが2枚足りませんでしたね。
流石に橙相手にきのこを打てないとそうそう勝てない勝負でしょうか。
一応あるハンドで最善の粘りをしてみたつもりですが、デッキ差は僅差といえど終始劣勢だったので…
この試合を見て、やっぱりティータイムは打ってる余裕もないし打って強いカードじゃないなという結論。
縁起か竹林に変えて試してみようと決断しました。

参加者5人で開幕が不戦勝だったんで2戦しか出来ないという…ぐぬぬ。

川崎一回戦:花雪宙

先攻。
中央AF輝夜。相手が大分悩んでから通したので、とりあえずバレッタ。
2色大妖精が見えて、ハンドに残したいカードが少なかったので右AFに早苗も出してみる。藁人形。
輝夜が通ったなら良しとしてターンを返します。
相手は右AF上海、左AF夢子。3色確定してビビる。ターン終了。
こちらはトップでリグルを引いてこれたのが強かった。リグルを追加してパンチ、能力で終了。
相手は2体殴ってエンド。
ターン貰って、リグルと輝夜パンチでエンド。
相手は中央AFに花幽々子。ですよね。
上海パンチにサポートでハンドを増やされ、夢子パンチにサポートで3点回復でエンドされます。
夢子が貫通性能持ち3ハンド6点パンチャーと化したので、こうなると非常に苦しい。
この時相手のハンドが1枚だったので、攻撃対応で幽々子に空き巣を打つのが早かったかもしれません。というか、確実にそうすべきでした。
花幽々子は単体なら別にどうとでもなりますが、夢子ときっちり揃えられると除去なしじゃやはり止められない。相手のデッキにはスキマが入っていたので、空き巣を打って即スキマされると完全に詰みなのですが…
3色でブン回られた場合はどうやっても勝てないので、スキマを打たれるとしても「即」は来ないこの登場直後に打っておくべきでしたね。それならもっと早く決着がついているので…反省。
ターンを貰って、相当悩んだ挙句パンチから夢子対面依姫。
幽々子と夢子を揃えられたゲームが初めてなので、対処が全く分からずアドリブでプレイすることとなったので頭抱えながら迷走してます。で、今からでも空き巣を打つのが最善と判断。ミスったものはどうしようもない。
で、上海と幽々子はスルーして、夢子後ろに霖之助。夢子パンチには対応で幽々子に空き巣。
依姫はキャッチして、にとりに入れ替わります。
エンド前にキューカンバーで雲山を拾ってきてターンを貰う。
香霖堂は藁人形を引かせてしまってなんか厄介に。
リグルと輝夜パンチ、幽々子対面に雲山でエンド。
相手は幽々子パンチ、これにはキャッチしてからにとりサポート。そのまま解決して上海と夢子パンチでエンド宣言。エンド前に、キューカンバーでこいしを引っ張ってきます。
優先権戻って、改めて輝夜に妖が飛んできました。妖とか打たずにレティ出される方が辛かったんですが、これは相手が除去に振り回された印象です。
ターン貰って、リグルパンチから中央AFにこいし登場。エンド。
相手ターンの行動は一緒。相手は中央DFに花魔理沙。レヴァリエ1点。
ターン貰って、にとり能力から雛を出しに行きますがスナイプされて日和る。
仕方ないのでこいしパンチは諦めて、リグルパンチとこいし能力で3点。
ターン返して、上海パンチはスルー。幽々子パンチはキャッチでダウン、雲山起き上がる。
ターン貰って、雛を今度こそ登場。宣言から、こいしパンチで魔理沙をダウンさせてリグルパンチ。
こいし能力。この時点で相手のデッキが残り5。こちら7。
ターンを送って、相手の上海パンチはゴミ箱を確認。リリーが落ちきってないのでスルー。
相手は妖を引くもコストなし。相手が詰め切れずこちらの勝ち。

かなりブン回られた印象ですが、スキマを引かれなかったのと妖を打つプレミに救われてなんとか。
どうにもならない相手には除去、能力消しにはスキマを用意し、夢子と幽々子でブン回るというのは揃いさえすれば理にかなっている強さなので恐ろしかったですね。

川崎二回戦:花星

勝ったことのない相手なので気合を入れ直しつつ。
先攻。
ハンドがボロボロで、AFが蓮子のみ。トップで何か引くことを期待しましたがなく、右AF蓮子エンド。
右AF上海には対応で蓮子能力、夢想封印を捨てられて1点。右AFに霊夢でエンド。
ターン貰って、トップ2ドローが早苗とルイズ。なんとか救われました。
左AFに早苗、能力から左DFにルイズ。
次の相手の中央AFは天子1点読みです。それなら霊夢が通らないかもしれないという淡い期待。
蓮子パンチでエンドし、相手はやっぱり天子を握っては居たんですが霊夢がこのターン通らないのを嫌がって諏訪子登場。天子の方が辛いのは間違いないのでこれは助かったかも。霊夢パンチはスルー。
ターン貰って、早苗パンチ、バトル中ルイズが中央AF。ルイズと蓮子もパンチ。
一応上海対面へにとりを置いてエンド。
相手は左DFに霖之助、フルパンチ。ここは諦めて通します。
ターン貰って、早苗とルイズがパンチ。中央DFに依姫でエンド。
相手は霊夢パンチから、少し悩んでお互いにデッキ枚数を数えた後(この時点では相手が4枚多かった)にとり対象にミシャグジ様。スルーしてターンを貰うと11点差からのスタートとなりますが、今空き巣を打ってハンド0にしてもその後が続かないのが見えていたのでここは甘んじて受けます。2ドローして上海パンチスルー。
デッキ差を意識し過ぎで、やるなら夢想封印だったというのが相手のコメント。多分そうですね。
ターンを貰って、ルイズと早苗がパンチ。早苗バトル中にルイズが左DFへ。
中央AFに輝夜。バレッタ1点。中央に輝夜が来たので蓮子も通りました。
エンドして、相手は霊夢パンチから。スルーして、ここで更に空き巣落ちる。
ゴミ箱に3枚見えてしまったので、相手はにとりにミシャグジ様。流石にもう喰らえ無いので空き巣。
そこから、中央DFにリリーブラック。ブラック能力から夢想封印、相手のハンドが1枚なのを見て対応蓮子能力。流石に読まれていたようで、天子を捨てて1点。にとりは寝て、上海は通ります。
お互いにハンド0となり、ターンを貰います。
早苗パンチは通って、輝夜がパンチ。リリーキャッチに諏訪子サポートには依姫がサポート。
霖之助サポートにはそのまま解決して、蓮子パンチが通る。エンド。
相手がトップ2ドローで更に天子を引き、コストがフィズったので投了。
フィズらなくても、こちらはエンド宣言されたら蓮子能力で夢想封印を使わせて(まだ3,4点は耐えた)次ターン詰め切りに行くだけなのでおそらく結果は変わらなかったとは思いますが。

というわけで、なんとか花も乗り越えての川崎優勝。この日も5人でしたが階段崩れ。
フリプでもう1戦やったら上海、天子、魔理沙と並べられてボコられましたが、完全に不利という程悲惨な相性でもないことが分かったので良かったです。
縁起に関しては…ハンドに残す程のカードでもないし、そうそうこのカードの2点でひっくり返す勝負が多いわけでもないので諦めて抜きます。
今迄辛かった相性の相手に対して刺さるカードでなければ意味が無いので、難しいとは思いますが竹林も試してみます。さてさてどうなるやら。

大分回し方に慣れてきましたが、もうちょっと安定した勝率が欲しいところ。
今回はこんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。