スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/14 大阪公式

使用デッキ:月単

随分空いてしまいました。結果自体は3-2でしょっぱかったのですが。
遠征自体は楽しかったのでとりあえず良かったです(小並感)
負けた2試合は両方共一緒に遠征しに行った身内ってのもあんまりだなぁという。
1週間前の記憶を適当に掘り起こしていますので所々怪しいですがご勘弁を。

<早見>

花宙 ×
雪月花 ○
雪t日 ○
月単詐欺 ○
雪t日 ×

<詳細>

一回戦:花宙

身内卓。挙句相性は絶望。
先攻で、リグル、輝夜と結構強めのAFで返すも返しに相手は左AF幻月、中央AFフラン。
中央DFにてゐを置いてからパンチしてとりあえず返すと、相手はてゐをそのまま倒して右AFに橙追加。
ターン貰って、きのこなし。幻月対面に合わせておきたいAP3オーダーステップもなし。
一応相手中央AFに竹林を張って応戦してみましたが、この時点で投了ものですね。
開幕の実質アグレ2点が効いたり、相手が橙の下に霧雨を張った瞬間にきのこをトップから引いてきたりしてなんとか細かい勝負に持って行きはしたのですが、スキマとリリーホワイトをきっちり握られていたためにそのまま詰め切られました。どちらか片方でもなければこちらも次ターンに詰めに行けたというのだから驚き。
相手のフランを後ろへ下げた時に、こちらが後で立てた雛能力を言うタイミングが早かったのでもう少し粘るべきだったかなと。打点差は大分酷かったつもりですが、終盤のチャンプ1回で結構際どくなりますね。
向こうに回られたら勝てる相性ではないので、悔しいですが完敗です。

二回戦:雪月花

再び先攻。中央AF輝夜には藁人形、右AFにてゐエンド。
返し、左AF5.0優曇華から右AFに雪早苗。
ターン貰って、左AFに早苗から能力で中央AFにこいし。てゐ殴ってエンド。
2パンチは貰って、そのままエンド。
フルパンチして、優曇華対面に一応にとりを配置。
相手は左DFに月藍、能力で中央AFに橙。パンチはスルー。
ターン貰って、鳴動持国天にはきのこを打って全員パンチ。てゐも通って、中央DFに雛でエンド。
相手の橙と早苗はスルー。中央DFにとりでエンド。
ターン貰って、てゐ以外パンチからお互いに詰めの準備へ。
次ターンに相手は美鈴を出して、こちらもその返しに美鈴を置きます。
お互いにバーンして、こちらの早苗は相手の美鈴と相打ちを取る方針へ。
余ったワンハンドを投げてこいし能力でゴリゴリ。
ラストターンの前は、相手は美鈴跡地にキスメで攻撃を通してきてお互いデッキが8枚ほど。
こちらは、相手の場に早苗が立っていたのでこいし能力対象早苗で4点、美鈴能力2点で詰め切り。
次にこちらは耐えてなさそうなのでかなり際どい勝負でした。
早苗がゴミ箱に揃ってなければそれでも負けでしたし。

3回戦:雪t日

後攻。相手はメルラン、霊夢、小町とブッパワンドローのスタート。
返し、AFがルイズしか出せない非常事態。右AFルイズ、右DFメルラン、中央DFにとりでエンド。
エンド前小町能力は受けます。
相手は中央DFにお燐。霊夢パンチにはキャッチ、お燐サポートには対応雛能力。
自分で使っておいてルイズ能力を忘れてましたね。普通に移動してサポートで無問題か。
小町の3点貰ってエンド。ターン貰って、ルイズパンチから左AFにこいしでエンド。
相手ターン、霊夢と小町パンチはスルーでエンド。
こちらはルイズパンチからこいしパンチ、バトル中ルイズ中央へ移動。右AFにてゐ。(深刻なAF不足)
空き巣はきっちり握りながらエンドして、相手は霊夢パンチからお燐を左DFへ。
小町パンチはスルーしてエンド。
ターン貰って、ルイズパンチからこいしパンチ、ルイズ左DFへ移動して中央AFに輝夜。バレッタ。
ターンを返して、中央DFに日優曇華が出てくる。小町はスルーしてエンド。
こいしと輝夜がパンチして通ったんでそのままエンド。
相手は小町パンチから。ルイズキャッチからにとりサポートにはにとりに対応八方鬼縛陣。対応空き巣、対応妖で凄いハンドをかけてにとりが吹き飛びます。ついでにルイズもダウン。
霊夢パンチは通してエンド。
ターン貰って、中央DFにハンドで温存していた依姫を登場。こいしと輝夜は通って、後は相手は小町を連打するゲーム。こちらもこいし能力で応戦し、中盤に打点差がひっくり返った分でこちらの方が余裕のある勝負。
といっても、捨て身の小町能力に空き巣を言うことは出来ず最終盤面は相手のデッキが1、こちら2というところまでもつれ込みましたがそこまで来ればエンド宣言対応小町能力対応ドラゴンバレッタで決着。

あれだけ初手が苦しくても、相手がうまいことハンドの還元が出来なければなんとかなるもんですね。

四回戦:月単詐欺

相手は詐欺、グレイソーマタージ、永夜返しと贅沢に積み込んだ怪獣型月単。
先攻でリグル、輝夜と並べたら両方にきのこが飛んできました。ハンドアド差で序盤はなんとかなるかと思いきや、相手は左DFパチュリーから賽銭詐欺含めて左AF永琳。
ターン貰って悩むも、仕方ないので右DFにはたて。
次のターン更に詐欺から紫が出てくる非常事態。悲惨。
次のターンにはにとり美鈴まで出されますが、こちらも後ろに美鈴、にとり、雛と並べてラピッドショットに頼る態勢へ。
途中相手のエンド前キューカンバー対応きのこを言おうとしたらそのままターンを貰われてテンポが狂い、流石に間に合わないかと思いましたが、雛が2回連続チャンプからラピッドショット、厭い川と言えたのでギリギリ勝利。
開幕できのこを2枚とも消費してもらえたので、後続のバーンが通ったのが救いですかね。
流石にあそこまで大型をガンガン出す動きをされると辛い。

五回戦:雪t日

再び身内戦、後攻。相手はお燐登場から中央AF移動してエンド。
こちら、早苗登場には藁人形。左DFにとりからお燐能力で落とされた美鈴を回収しに行くもスナイプ。
諦めて右AFてゐ、左AFに早苗おかわりで終了。
相手はお燐左AFへサイドステップから中央にフラン。
ターン貰って、早苗とてゐパンチから早苗能力で中央DF美鈴。バーンしてエンド。
相手はフランとお燐パンチでエンド。こちらはフルパンチからにとりで依姫回収エンド。
相手は中央DFにレティ。フランとお燐はスルー。
ターン貰って、中央DF依姫。美鈴パンチはノーザン、早苗とてゐパンチして美鈴バーン、エンド。
相手フランパンチには対応で依姫が雲山と入れ替わり。キャッチには過去を刻む時計で雲山バック。
お燐パンチはスルー、にとり能力には対応で西行妖。エンド。
ターン貰って、お燐対面に雛、中央DFに雲山と展開して雛能力、フルパンチ。
お互いにデッキとハンドがなく、トップ2ドローでキャラを出せるかの勝負に。
で、相手がトップ雪雛、こちらはキャラを引けずで終了。
フランの一方ダウンペナルティで負けが見えたので、あそこまで来たらフラン対面に雛が安定だったのかなぁということを後で考えたり。
ただそうすると雲山が出せないので、こういう盤面を想定したのならば開幕のにとりの配置は逆だったということに。無茶言うなと言えばそれまでですが、動きとしては分かりやすく想定しやすい進行だったことを考えると、今後は雪相手ならにとりは右DF配置を意識する必要があるかもしれませんね。
基本的に、にとりは相手のAP3か2に合わせるパターンが多いのですが雪相手は一番雲山の登場頻度が高いので、その辺はパターンとして組み込んでおくべきでしょうねー。

ちなみに、竹林はそれなりに嫌がらせが出来ることは分かったんですが一周回ってティータイムで良いかなーという辺りに落ち着きそう。結局、擬似夢想封印は出番も少ないしあんまり出来ないとは思いますがお守りとして使うならそれ以外にあんまり選択肢がない。
結局フリー枠なんですよねー。

翌日の浦和、東方銀符律の集いはそのまま帰りに突っ込んで3-1。
花t雪星、雪t日、花雪星、花t雪星と当たってブン回られた花雪星以外には丁寧に勝って終了。
結局この一週間の成績は15-5で終えたので、マイルド構築としては十分な成績かなぁと。
壇上上がれなかったのは残念ですが、大分手に馴染んできたのでありがたいことです。

全国までは月単回しながら適当に気分転換用のデッキを幾つか用意して遊ぶ感じですかねー。
それでは今回はそんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。