スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・大阪公式を終えた辺りで

銀符の勝率云々より前にPCがクラッシュする大惨事。

東京公式は結局出るデッキが見当たらず、色々と試行はしていたもののやや時代遅れ気味な月単でそのまま突貫して4-2という結果でした。大阪は時間もお金もなかったので欠席。

どの色も強化はされていますが、やはり花が一歩抜きん出ていますね。
霊夢、萃香、身代わり人形、小傘と花単では即採用圏内のカードが一気に追加され、最低火力も最大火力も綺麗に底上げされた感じ。
5.0の段階で、天子や魔理沙が出ないとやや不足気味だった突破力を霊夢と萃香で解決した上、身代わり人形はEX、使用代償がとんでもなく優秀なシステム。花で追加されるカードは、いつも「どんな相手に対しても優秀」なものばかりなのが恐ろしいところですね。

また、優勝こそ逃したものの雪t日も健在ですね。妖夢により展開力が上がったことと、青蛾のせいで見事なまでにデッキの安定性が上がったのは大きい。
ただ、雪t日は自分でも回してみたんですが…やっぱりまだどうしても引きが弱い時にどういう動きをしたらいいのか、私が未熟なためによくわかりませんでした。
少し日和ると花単に踏み潰される印象が強かったです。

東京公式では、花単(花星)に4回、花宙、月宙と当たりました。
花単に2勝2敗で残りに勝ち…と言った感じです。

勝った試合は相手のAF展開がウィニーばかりで白蓮から減速に成功してしまったのが一つ。
もう一つの試合は白蓮、天子と出されたものの登場ターンがあまり早くなかったのでこちらが先に盤面を作って美鈴バーンを始めることが出来、詰めの盤面で相手がイベントを引けなかったのが勝因でした。

負けた試合は、片方は萃香の暴力に屈したものが一つ。(萃香登場後の相手のトップが強かったことの方がメインな気もしますが…) もう1試合は相手が先攻でウィニーと霊夢を並べ、DFは身代わり人形とリリーホワイトを2回ずつプレイされ先攻分のアドを生かした綺麗な立ち回りで押し切られました。盤面完成が1ターン遅かった、という感じですね。

月からするとやはり身代わりと萃香が苦しい感じでしょうか。
身代わりはティータイムも否定しているので、兎に角どう展開したものやらです。
単純にトップ2ドローで解決する手段が花に増えているので、ハンデスからの展開をするにしても難しくなっている気がしますね。この辺は自分で花を使うと痛感します。

ここ暫くは月が消えて花環境になるならと、以前自分が使っていた花t雪を引っ張りだして回してみていますがやはり安定しますね。
花ミラーはレティ分でなんとかする方向。それ以外は実質花単の動き。
相手がとんでもないブン回りをしたり、私が酷いプレミをしたり(暫く月に傾倒していた関係でプレイングの偏りが酷い)というパターンでここのところやたらと負けを重ねてはいるのですが、環境を戦う分には申し分ない印象です。
チーム戦は今のところはこれを候補に。

後は日単ですか。
魔理沙が安定して出るのがやはり強力無比。
魔理沙、お空と展開されると除去なしでは対処できませんね。
今後プレイヤーが増えるのかは分かりませんが、花や月からすれば厄介なのかなぁという感じ。
以前までの型なら大体はなんとか出来たんですがね…ぐぬぬ。

花t雪を一つ手元に置いておくとして、このまま花環境が加速するばかりなのを見ているのは面白く無いので月単で戦うすべがないかもう少し検討してみる予定ではあります。
現在の方針は霖之助、紅い月、6.0パチュリーの採用ですね。
いずれも花メタ。展開力を上げつつ面倒なものはなんとか紅い月で誤魔化そうと。
紅い月の初見殺し感が否めないですが、出来る事は増えるかなと。信じたい。
まあ、どうにもならなくなったら天子に逃げるしかないですねー。

兎も角ここのところ負け続きなので、何を使うにせよ調子を取り戻していきたいところです。
今回はそんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。