スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/24 名古屋公式大会

使用デッキ:御阿礼幻想艶戯単(要はいつもの月単)

諸々のフラグ建築が功を奏し、昨年に引き続き名古屋で壇上に上がることが出来ました。
というか、個人壇上はその去年の名古屋以来だったので純粋に嬉しいですねー。
なかなか月単は公式で結果を出せずに居たので、やっと肩の荷が下りた感じがします。
レシピは以前公開したものから細部を大分弄ってはいますが凡そ方針は一緒。
こちらでまた記事にするかもしれませんが、ひとまずは公式の順位表で確認してください。
ピン積みの嵐ですが、内6枚位はほぼ必然のピンですね。後は趣味とか思い入れとか。
いつも通り、左右に関してはターン進行プレイヤーから見ての表記になります。

<早見>

花星 ○
日星 ×
花月 ○
宙雪 ○
日星 ○

4-1 大会4位

<詳細>

一回戦:花星

先攻。開幕から名古屋行きの車に一緒に乗ってきた身内戦。
初手が今の構築でのほぼ天鳳でしたね。
にとり、ルナサ、きのこを抱えての中央AF白蓮、右AFしらさわでエンドでした。
返し、右AF上海、中央AF橙、しらさわ対面に小傘でエンド。エンド前スターソード。
ターン貰ってルナサ追加、しらさわと白蓮スルーでエンド。橙はおそらく意図的に鳴かれず。
返し、パンチから中央DFにリリーブラック、左AFに魔理沙追加。エンド前スターソード。
白蓮パンチから中央DFにとり、キューカンバーから左DFに美鈴を追加。
ハンドにきのこを一応残せたままエンド。
返し、上海パンチ。美鈴キャッチからスターソードできのこを退避、キューカンバー宣言で美鈴処理。
相手は橙サポート、こちらにとりサポート対応で上海後ろに身代わり人形。
サポートで美鈴と上海が相打ち。上海のおかわりはされずにエンド。
ターン貰って、にとり能力から美鈴拾って左DFにおかわり。白蓮パンチには橙鳴いてスルー。
返し、橙サイドステップから中央に上海。終了。
ターン貰って、にとりで雛を拾ってから美鈴オーダー。雛を出して美鈴パンチ、身代わり一方。
白蓮パンチにはリリーキャッチ、小傘サポート。サポート対応雛能力でダウン。
しらさわパンチで終了。
返し、上海パンチにはキャッチ。博麗神社で魔理沙と上海が入れ替わりパンチ。
中央DF霖之助から能力で終了。
ターン貰って、美鈴パンチ、しらさわもパンチ。しらさわはスルーを貰って終了。
上海パンチにはキャッチ、ルナサ能力でルナサAPを下げて一方ダウン。終了。
ターン貰って、しらさわパンチには小傘が相打ち。
次のターン確実な詰めを狙って右AFこいし、能力を言って右DFを空けたままエンドしたんですがこれが酷かった。デッキの枚数に大分余裕があるつもりでしたが、花相手に枚数をきちんと数えないのは流石にちょっと…という感じ。
上海、橙の攻撃をスルーしたらリリーホワイトから上海が左DFに下がり魔理沙がサイドステップ、守矢神社込みで2回殴られて13点吹き飛びました。辛うじて3点残ったのでそのまま投了をもらいましたが、まるで最大打点が見えていませんでしたね。ハンドにティータイムを抱えていればなんとなく大丈夫な気がしていたというのは流石に意味がわからない。
こいし能力は言わず、右DFに依姫をおいておくのが盤石でした。
ラス前のターンで私が美鈴と白蓮を殴っていたら、身代わり人形か霖之助ダウンからのレヴァリエ1点で詰め切られていたようです。次に詰めるための余計なことはしないという最後の理性に救われた感じ。

相手の初手AFが多少辛そうだったのもあって基本的に終始優勢でしたが、橙能力を最後まで残されたのと中盤以降の盤面形成、引きは完璧にやられたの一言。
最後のターン以外はこっちもミスはなかったんだけどもぐぬぬ。
この日は正直言って最後の方まで集中力が足りてませんでしたね…

二回戦:日星

先攻。またも名古屋行きの以下略。どうすんだこれ。
右AFしらさわ、左AF霊夢で終了。
返し、相手は苦しそうで霊夢対面霊夢、しらさわ対面椛でエンド。
ターン貰って、中央AF美鈴から霊夢パンチ、キャッチにはサポートからミッシング。
こちらの霊夢が二重結界を言いながらダウンしてエンド。流石に判断ミスだったかなと後悔。
相手は霊夢が左AFに移動して椛は動かず、パンチでエンド。
ターン貰ってしらさわパンチには椛キャッチ、蓬莱の薬を食らってしらさわ一方。
左DFにみとりをおいて霊夢指定、エンド。
霊夢パンチから中央DFに2.0メルランでエンド、ドロー。
右DFにとりから美鈴パンチを通してエンド。キューカンバーで蓮子をハンドに入れる。
相手は中央AFに魔理沙追加、霊夢パンチでエンド。
エンド前にキューカンバーでリグルだったか。
ターン貰ってリグル追加して美鈴パンチ、終了。これは美鈴下がっても良かった気がするなぁ。
相手は魔理沙に八卦炉、サイステから椛が中央AFへ移動しフルパンチ。
ターン貰ってリグルパンチから美鈴パンチ。メルランがキャッチして紅い月が飛んでくる。
美鈴とメルラン相打ち。

もう少し続けてから投了しましたが、テンポの問題でこの時点でほぼ詰みですね。
ハンドレスからの相手のトップがかなり強かったので押し切られた、という状態に見えますが…
美鈴立っててにとりをハンドに抱えての相手ハンドゼロからのスタートなら悪くないかな程度に考えていましたが、明らかに甘かったですね。5点パンチを通せないのは厳しいですが、盤面を軽くしすぎるとメルランが出た時ゲームにならない感じ。
暫く日単に当たっていなかったせいか明らかに開幕のチョイスを間違えていますね。
ミッシングを打たせないようにハンドを削れる盤面を作ってからゆっくりゲームを考えるべきでした。アレじゃあ何をやるにしても中途半端。
このデッキならもっと他に出来ることがあっただろうと反省。

三回戦:花月

先攻。
またも揃ったので右にしらさわ、中央白蓮エンド。
返しに左AF花さとり、中央AFに向こうも月白蓮。
エンド前スターソードはきのこを刺されます。
ターン貰って、パンチから左AF霊夢追加エンド。
向こうは右AFに橙追加、サポートが沸かずさとりと白蓮がパンチでエンド。
きのこも台風も引けないのが辛い。全員フルパンチから中央DFに雲山、左DFにとりで終了。
相手は左DFに霖之助追加、能力。さとりパンチはスルー、霖之助サポート。
白蓮パンチには雲山がキャッチサポートから橙がサポートで1回目ダウン。
エンド前に相手のハンドが3枚あったので二重結界で1枚減らしておきます。
橙が痛いまま全員フルパンチ。右DFに蓮子追加で終了。
相手のさとりパンチに対応で蓮子能力、対応で中央DFに夢想封印オーバーコストハンド全部。
封印を打つ他にキャラが沸かなかった様子。
蓮子はダウン、白蓮はスルーしてターンをもらい、フルパンチで詰め切り。

開幕にきのこを刺されてこちらは橙にきのこを刺せなかったので打点レースはかなり加速して怖い勝負でしたが、相手のハンドが少ない状態をキープしこちらだけしらさわでハンドをかなり稼いでいたので、先攻分を押し付けた感じですね。初手から最後まで永夜返しを握っていたので、後手を引いていたら封印を返して守り切る予定でした。相手のDFがうまく沸かなかったのでなんとか。

四回戦:宙雪

先攻。じゃんけん強い。
中央AF白蓮エンド。
返し、中央AF布都、左DF神奈子、中央DFレティ。スターソード。
トップでしらさわを引いたので右AFにしらさわ、左AFに霊夢と追加。デジャブ盤面。
白蓮にはノーザンが入って、二重結界でエンド。
相手はトップで霊夢対面にミスティア。布都と神奈子パンチでエンド。
こちらターン貰って、白蓮パンチ。スルーから左DFに阿求追加で霊夢パンチ。エンド。
トップでしらさわ対面に霖之助を追加されてドローされる。ほぼ想定していない事態で苦しむも、ひとまずフルパン貰ってスターソード。相手は霖之助能力を言ってエンド。
ターン貰って、右DFに輝夜。ドローから霊夢パンチはスルー、二重結界にやや悩まれるもそのままハンデス、しらさわパンチにはキャッチされて白蓮サポートで一方ダウン。中央DFに依姫追加エンド。
相手は布都サイドステップからパンチ。阿求キャッチから依姫サポート、対応ノーザンウィナー。依姫が雛に入れ替わって再度サポートに再びノーザンウィナー。阿求ドローが入ったのでバトル中に二重結界を宣言してから阿求ダウン、お疲れ様。
神奈子がオーダーで下がってエンド。
これ、オーダー対応で雛能力を言わないといけないんですよね。ここで大分アド損してる感じ。
しらさわパンチにはスルーを貰って、霊夢パンチにはミスティアチャンプ、白蓮パンチにはレティキャッチ、神奈子サポートに已む無く対応雛能力でレティ一方。
ターンを渡して、レティが中央DFにおかわり。布都がその場でパンチしたのに対してお茶会。
中央AF美鈴追加でエンド。

この後も結局ハンドを縛り続けられたので、相手が強い動きを繰り出せず押し切り。
DFが面白い展開になりましたが、綺麗に対応して動けた感じですね。AFはほぼブン回り。

五回戦:日星

初の後攻。相手の色見えているだけに辛い。
相手は左AF椛、右AF魔理沙で終了。
こちらは中央白蓮、右しらさわで終了。
返し、しらさわ対面4.0メルラン。フルパンでエンド。
スターソードで永夜と台風を見せられたのが強い。
美鈴追加して左AFに移動、白蓮パンチで終了。返し、中央に魔理沙サイドステップで美鈴対面に日美鈴でパンチからエンド。
右DFへにとりを追加、スターソードと美鈴バーン分でレースを有利に。
美鈴が前に出てきて全員パンチ。再びスターソードで永夜返しを見せていく。
兎角この永夜返しが強く、マスタースパークのタイミングと打つ列を悩ませたのが大きかったです。ミッシングの択も半分潰せたようなものだったので、相手が身動き取れない感じでした。

その後、永夜返しがキューカンバーで落ちたのを見てから椛を適当な場所に逃してからしらさわにとり列にマスパが飛んできたりしたんですが、にとりをおかわりして打点レースを有利のまま押し切り。
4枚目の相手のキャラが美鈴というのが大分辛そうでした。
が、それ以上に永夜返しと台風を見せられたことでゲームが決まった印象。
ハンド公開の強みですねー。


と、そんな感じの4-1。
しかし内3試合で反省の残る内容となっているので、プレイングに関してはまるで仕上げられないまま臨んでしまった形になってしまいました。
それでもひとまずやれることはやったつもりなので一区切り。
今回は二重結界を全面に押し出していくつもりで、実際にそういう動きが出来たので満足。
逆に何故かリグルが一回も出なかったというのが悲惨なんですが…^q^
もう少し数を回して蓮子軸の動きも煮詰めたいですし、課題は多いです。

また全国に向けて頑張りたいですね。
それでは今回はこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。