スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新弾カード雑感 雪月花まで

というわけで、某通販サイトでも情報が割れていますしネタバレはいいかなと。
カードテキストについてはそちらの方を参照してください。相変わらず大雑把な評価です。
当然殆ど机上論なので参考程度にどうぞ。
一応目安としてなんとなく6段階評価つけてみました。基準は秘密。

○雪

・聖白蓮 ★★★★☆

キャラの方で目につくのはやはり彼女でしょうか。雪のパンチャーに今迄まともな択がなく、どうあっても雪フランを軸にするしかなかったことを考えると面白そうなカード。
能力はあまりにも器用すぎて涙が出ますね。基本は後ろスタート、前に出てもいいしダッシュ持ちなのでそのまま様子を見ても良し。いつでも前に出られる4/4/3が後ろに座るのは脅威。
前に居てもステップ、ボーナスが生きてくるのでどうやっても仕事をするカード。
ただ勿論EX1なので、フラン4枚、妖4枚という型にそのまま突っ込む形が正しいかと言われると疑問。強力なパンチャーですが、新しく構築を練り直す必要があるでしょう。
といっても、これで雪の中型4点パンチャーがアリオーシュ、魔理沙、白蓮と(一応さとりも加えていいのかもしれませんが)数が揃いつつあるのでビートダウン性能が追いついてきた感じ。
メルランを混ぜない型ならフランと同時採用してもあまり問題なさそうですしね。
雪にそんなビートダウンされても困るんですけど今更の話ですな。

・博麗霊夢 ★★☆☆☆

既存の雪t日をベースにした場合はあまり強みが見えないカードですが、相変わらず器用なデザイン。咲夜や妖夢等のデッキの枠を食うドローソースをリストラしたりした場合は居場所があるか。
雪は霊夢でなくとも優秀なタップ手段が数多くあるので、いまひとつ中途半端な印象は受けます。ただ、これが中途半端ではなく器用万能だったとしたら1.0霊夢の再来みたいな動きをするんですかねー。
間違いなく書いてあることは強そうですが環境にマッチしているかどうかは少し様子を見ないとわからない感じです。

・サリエル ★★★☆☆

不気味の一言。
単色で使った場合DPをカバーする手段がないのですが、それでもレティ使ったりするだけで無理やり通す手段はありますし、序盤に相手が噛み合わず1,2回スルーしようものなら開幕の素通し+レティ+中終盤の除去或いは阿求でのゴリ押しで雪にはあるまじき打点を叩けそうです。
能力を生かそうとすると正直明羅の亜種になってしまいそうなのでこれはおまけ程度に見ておくのがよさそう。スペック操作の出来る色と組んでDPをカバーされるのも怖いですね。
正直、最初にスペックを見た時は当然デメリットテキストだと思っていたので、蓋を開けてみたら毒にも薬にもならない効果で渋い顔をしています。
それこそ、霊夢と組んでゴリ押しするのが現実味を帯びてきますね。
尖ったカードですが、それだけに受けきれなかった時のダメージは大きい。
各色、2ハンドAP2の用意はするにこしたことはなさそう。

・豊聡耳神子 ★★☆☆☆

言ってることは強い。が、しかしまあリスクはそれなり。
現状安定して雪が戦うために必要なカードでは決して無いため専用の素敵な構築にはなりそうですが、花藍と組むことでなかなか盛大な嫌がらせができそうです。
能力の起動コストで雪のEX1が捌けるのが非常に優秀。
対雪の相性は知ったことではない。

・パチュリー・ノーレッジ ★★★☆☆

またドロソですか貴方は。
1.0との最大の違いはめくったカード自体を使えること。かなり純正に近い擬似ドローソースですね。雪と言えどハンドが3枚あれば何かしらはプレイできますし、ハンドレスからトップ2ドロー+パチュリー能力でなんか動けちゃいそうなのが酷い。DFで2点喰らい続けてはいるので効率としてはそこそこですが。
ただ、今回の彼女はタップしませんし綺麗に盤面を整えていけば2/3/2というスペックを活かすことも十分に可能で、毎ターン言い続けられることを考えれば非常に優秀なデザインかと思います。
序盤はEX1がめくれてもそのままプレイ出来るということからフィズる可能性が低く、盤面を整えられると手がつけられない感じがします。
こちらも雪絡みだった場合はほぼマストカウンターと見て良いカードでしょうね。
ちなみに今回は雪単色でもマエリベリー・ハーン及び早苗が十分活躍できるプールなのでその二人と組み合わせるとかなりエグい動きができそう。
パチュリーを採用して、咲夜や妖夢等の以前の雪のドロソがどうなっていくのかは不明。
それぞれの構築を見てみたい所です。

ちなみになんか横においたカードを使わなかった場合のことが書いてないので汁鰤さんには早く仕事して欲しいなと思います。

・反魂蝶 ★★★★★

書いてあること全てが良くない。ターン1制限位あってもバチは当たらないと思うんだけども。
組み合わせるカードは幾らでもありますが、イベントでゴミ箱からダイレクトに任意タイミングでキャラのサーチが出来るということがそれだけで恐ろしいです。
6.0青娥もなかなかの暴力性を見せてくれましたが、今回はほぼ妨害も出来ない上早苗やメリーとのシナジーの取り方を見ると唖然とする性能。
何も考えずに入れても青娥と役割を被らせるだけですが、テキストは幾らでも悪用できそうですね。プールが広がるごとに面倒になりそうなカードです。

・CとかUCとか

メディスンはさっさとエラッタ来て欲しいですね。何とは言いませんが。
村紗は将来エリアの選択肢が広がれば期待できそうです。後は現時点で特に見るものなさげ。

○月

・四季映姫・ヤマザナドゥ ★★☆☆☆

書いてあることはそれなりに強そうですが、専用構築を組むと回らなかった時の残念な感じが顕著な印象。素直にタイミングを見計らって中央DFに出す形が強そうですね。
ハンド3枚キープということで白蓮とのシナジーが非常に高いのですが…まあ、配置はお察し。
慧音と組み合わせるのが比較的分かりやすいか。後はハンデスカード。
相手がハンドを抱えていられない盤面構築をするのが必須になりますねー。
ここは構築とプレイングが試されるところでしょうか。6.0だかの月パルスィと組むとちょっとした嫌がらせになるのかもしれんですね。

・蘇我屠自古 ★☆☆☆☆

月の4点パンチャーは何時だってこんな有様です。
普通に使ったら何も強いところがなさげ。ゲーム1回ってなんだ。
終盤で言わないと相手に比較的良さげなカードを1枚渡すことになるだけですし、ひとまず2.0の月幽々子で食べることを前提としても微妙かなぁという評価。
しらさわの場所を奪ってまでDP2をカバーできる右AFに出して強い要素も見えず。
最初から期待していなかったので特にショックはなし。

・古明地こいし ★★★☆☆

能力がとっても言いやすくなりました。特に構築をひねらなくても2,3回は安定して3点が宣言できます。星1コストで起動できるのも優秀で、混色での採用が現実的に。
ある程度綺麗に組めば中盤から4回位は連打できるので、バーン軸の構築の可能性が広かった感じですね。ドローしたカード全部こいしと蓮子に使ってゲームしましょう。楽しい。
まあ序盤から出していくAFの択としては良くも悪くもないと言った感じ。
月の中型AFはそれくらいしょっぱい。

・藤原妹紅 ★☆☆☆☆

4点パンチャー。お互いハンデス。
DP2をカバーする手段もルナサ以外特に無いということから能力を意識するなら霊夢でいいかな、という感じ。素のAP4であることの強みがそこまであるかと言われるとなんとも言えないのですが…うーん。
やるならメルランと絡めるんですかねぇ。それでも霊夢で十分に見えてしまうけど。
基本能力は相変わらずなんとも言えないのでねぇ。

・魂魄妖夢 ★★★☆☆

またもアイテム関連能力。剣以外も扱えるのかしら。
相手ターン中にも言えるのがポイント。赤字指定も殆どないので器用さに関しては高評価。
とりあえずアイテムなくても宣言は出来て、デッキをシャッフルできるのでその辺りも覚えておいてもいいかも。まあ現状特にシャッフルしてどうこうってわけではないですけど。
シャッフルできることを考えると結構継続的に能力を言えますね。アイテムも同名である必要がないので、3種12枚位積み込んでおけば比較的序盤から終盤まで言い続けられる気がします。
アイテムで強力なものがあまりないので難しいところですが、専用構築を用意してあげれば長い間5点パンチャーとして仕事をしてくれそうなので考えて見る価値はありそうですねー。
今後のプールにも期待。

・西行寺幽々子 ★★☆☆☆

書いてあることは7点パンチャーなので悪くはない。
同色同名のカードが最大のライバル。そして勝てる要素が、ない。
バーンに偏らせて先攻逃げ切りを狙う構築ができなくもないんですかねー。
簡単にバーン出来るカードが増えはしているので頑張る価値は…うーん。
とりあえず現状では希望は見えないイメージ。

・C、UCとか

テリブルスーヴニールみたいなカードを用意しないで欲しかったですね。
河童バザーも現状では兎も角悪用される未来しか見えないのでなんとも。
大妖精は今回の月のカードの中では最高評価です。2ハンドでバーン出来るカードがずっと欲しかった。1点だとしても私は使ったでしょう。
てゐもうまく使えば0ハンドチャンパーなので当然強力。構築で無理をしなければ十二分にこのカードの性能は活かしていけるかと。癖は強いですが、相変わらずエスケープ出来るのが素敵。
ルナサは名前が弱い。そうでなければチャンスはあった。
弱すぎるという程ではないけど採用できるかというと微妙なカードが相変わらず沢山追加されたカラーでした。正直未来は明るくないですねぇ。

○花

・河城にとり ★★★★★

強烈に分かりやすく、かつ強烈に使いやすいデザイン。
しらさわをいとも容易くメタり、同色でも橙を1点軽減出来て天子も1点軽減できる優れもの。
挙句1/3/3のスペック。非の打ち所がないですね。
花軸のデッキなら何も考えずに使って良いカードなんじゃないかなーと。
一応環境次第のテキストなんですけどね。少なくとも当分は強いカードでしょう。

・霧雨魔理沙 ★★★★★

特に言うことはなし。
強いて言えば、日単がこのカードを突破するためにどう動くのかを期待したい(丸投げ)。

・十六夜咲夜 ★★☆☆☆

環境次第。回復メタが出来る状態なら3/3/3のスペックは比較的優秀ですが、現状花はこのカードを入れるほどAFに困っていない感じがあるのでそこまで弱くはないけど出番はないかなと。
後は陣営活かしてなんとかしましょう、位?

・鈴仙・優曇華院・イナバ ★☆☆☆☆

色指定を考えても、普通の構築で強い要素はなし。
回収するキャラが任意なのでプール次第で悪いことに使ってくださいね、的な。
ただしキャラの任意回収手段はこの子じゃなくても幾つか既にいるので、悪いことに使うにしても余程のことがないと陽の目を浴びることはないと思いたい。

・東風谷早苗 ★★☆☆☆

特殊能力失ったらその後のテキスト処理されない、とかいうオチがあったら面白そうだなと思いました。本当にどうでもいい。
AP3以下だけどデッキボーナスが大量にのってるキャラをサポートすると強そうですね。
メイベルの出番ですね!やったー!

弱いことは書いてないけど適当に使って強い要素もないですね。
AP制限がある時点でなんともかんとも。

・フランドール・スカーレット ★★★☆☆

「特に使う必要がない」という要素を除けば非常に強いテキストです。
序盤から通すと本当に手がつけられないことになるでしょう。
ただ、非常に分かりやすいデッキボーナスメタが今回同じ色に来ていますしメタを張られた時に弱くなるカードをわざわざ採用する理由はキャラ愛と陣営構築以外にはないんじゃないかなぁと。
ただ除去が環境に少ない場合相手もなかなか受けるのが大変なスペックなのは相変わらずですので、攻撃をきちんと通していけばただひたすらに強いカードかと思います。
通れば暴力。そんな感じ。環境読みできっちり合わせていければ、案外そのままトップ取ってもおかしくなさそうなデザインかもしれないですね。

・CとかUCとか

インスタント雛人形は今後EX1の枠が余るようなら強力。ただしコストや赤字指定の都合など、身代わりほどお手軽ではないので暫く採用する必要はないかも。打てば強いカードですが。
秘封陣営が再び花に来たので、名前だけ美味しい。強さはよく知りません。

EX2の4点パンチャーである幽香、風見幽香が来たことが一番大きそうですね。
色指定は相変わらずですが花単でなら大きな活躍をしてくれるでしょう。
花のEX2中型パンチャーの層が厚くなるのはかなり大きいので、花環境の加速が怖いところですが…まあなんともかんとも。
即採用級のカードが沢山来るのは相変わらず花ですねぇ。辛い辛い。


というわけで今回はこんなもので。
宙と日まで手が回るかは分かりませんが…はてさて。
今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
久方振りのコメントとなります。
S.Sです。

昨年後半は月単をまともにプレイしていないこともあり、中々コメントする機会がありませんでした。(常に新しいデッキを作りたくなる性分でして・・・)
Ver7.0が加わって月単をプレイする機会が増える予定なので、何かコメントできるネタができればなぁと思っています。
それでは。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます、お久しぶりです。

逆にこちらは月単でのスタートは辛く感じていますねー。少なくとも今迄とはかなり違う形で事を運ばないと他の色のパワーアップに追いつけないイメージです。
色々考えるつもりではあるので、またよろしくお願いします。
プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。