スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくとぎんふりつ(後編Bパート)

更なる補足。
ありーやさん、しーもんさん、貴登さん、LINさん、れてぃあさん辺りの方々とは、ツイッター以外だと会う機会がめっきりなかったり、完全になかったりで紹介遅れてしまいましたが良ければ今後ともよろしくお願いします。


☆生徒会長ふっちゃ
このユニットがフィールドに出た時、対戦相手の学生以外のユニットを1体選ぶ。それに3000円を与える。


☆春の全国大会

この日はよく知る面々に多く当たった印象だなぁ。
ギギP、チワワ、ミストさん、ぶっくん、Lazyさんと当たって、締めは養蚕と。
気分転換に月詐欺を使った珍しい回だったんだけど、結果的に幽々子の能力が起動したのは対チワワ戦の時だけだった。まあその代わりその時は天和しててちょっと申し訳なかったんだけどね。

で、決勝では養蚕のマリガンがとっても上手だったお陰で大事故、普段の月ならカモのつもりだった花雪にボコられる始末。優勝決定戦が大事故で死ぬのは初壇上の対うらりょんさんの時以来。
しろたマンが私敗北の報を聞いて大喜びしていて、これは二度目のブーイングを逃したなぁと思いながら割と普通に凹んでたとかなんとか。まあやっぱ全国で一回位は勝ちたかったなぁって。

この時はふぇりっさんやぎこさんの入賞とかが印象に強い回でしたね。
ふぇりっさんはなんか勝ち慣れてないかのようなリアクションが面白かった。
今公式見に行ってきたらいい笑顔すぎた。
バーロ兵は仕事。

☆桜新町

時期に幅があるしどの辺だったか分からないけどこの辺りに挟んどこう。
中将さん主催の大会が出来て、超近場の大会として自転車でよく遊びに行きました。
本当はもっと参加したかったけど、単位とか色々あって参加率は後半微妙になっちゃったのがちょっと地元民としては申し訳なかったなと思います。
横浜勢やたまに集い勢が来る以外だと、logerさんや原さんによく会う場所だった。
ここは銀符はおまけ程度にボドゲーでよく遊べたのもいい思い出。
セブンワンダーはいい感じにお手頃で楽しいゲームだったし。
惨劇ルーパーはまたやろうな。うん。ギギP頑張って。

☆名古屋遠征

名古屋城に行きました! 楽しかったです!
屋台のトルコアイスのおっちゃんとか面白かった。

名古屋城の最上階の売店で、煽り文句として「戦国の七雄」なんて垂れ幕がかかっていたんだけれども、そこでらじおの言い出したるは
「戦国の英雄が七人…俺達も、七人」。
こうして翌日、彼らは戦国武将名で大会に臨むことに―――。なんて話もあったね。
部外者にはマジで意味がわからない遊びでしたが、七人以外も巻き込んで戦乱の世になったし本人たちは楽しんでたのでまあ良かったんじゃないでしょうか。
ちなみに私はこの時直江兼続を選択したんだけど、選択理由に特に深い意味はなくてぶっちゃければ本名が1文字被ってたというそれだけのチョイスだったりする。
うん。まあ兼続は多分好きだよ。ほんとほんと。

大会の方はといえば、1戦目からカツラギさんに当たったり、再びらいらいだにさんとの対決があったり、周りは武将同士で潰し合いまくってたり、そんな中ラミュエールさんが壇上に上がったり。
私は新しく追加された新システム「エクステンド」で、折角だからエクステンドに阿求入れておこう、とか巫山戯た真似をしていました。あー巫山戯てよかったー。
私は兎に角名古屋と相性良かったなぁ。これが活躍としては最後の舞台だったね。

宿は前の名古屋遠征と一緒だったんだっけ。お世話になってるなぁ。

☆ゆからん登場

8.0はその後ぜふさんの手を離れていってしまったゆからんが猛威を振るう環境に。
それでも東京ではでちんが花雪で優勝したりしてはいたんだけど、なんかもう見事に別ゲーチックな動きで暴れまわってましたね。玉兎マンとかも日単使えよゆからんで壇上だっけ。
この辺りからなんかこう、いや梅雨亭の時点でも相当だったんだけど、楽しくデッキを作れる幅が極端に減っちゃったなぁという感じはしなくもなかった。
んー、デッキの幅っていうか。なんだろうな。よく分かんない。
それでも案外楽しんでたのかもしれない。
幻馬くんがこのコミュニティにスルリと上手いこと入り込んできたのはこの辺の時期からだっけ。あまりにも自然に入ってこられたからタイミング正直覚えてないんだよねぇ。
私みたいなコミュ症は「最初から居る」「勝って目立つ」の両方でようやくコミュニティに取り込んで貰った人間だから、これだけ熟成してた集いコミュニティにサクッと入ってきた技量は実に見習いたいところではある。

☆9弾発売後

ただ、確実に9弾はドラフトしながら相当クソクソ言ってた気がしますね。
TH-0001ってカードがある中で狸囃子の証城寺。
これは何かしらが終焉を迎えてしまったって思ったもん。ゆからんは死んだし、花宙フランは元々そんな息してなかったけど完全に死んだし、そういうものに限らずなんかこう、何か色んなモチベーションに影響はした。
それでも宙日とかが勝ってたりしたのは面白かったけども。

地方大会の方だと、カツラギさんが再び天下取ってたり、Lazyさんが安定して優勝してたり。

☆軟骨、LoVに呑まれる

そして10月末、私は以前から興味はあったLoVに手を出すことに。
TLでぜふさんやしょうゆまんの報告を聞いてて面白そうだったってのは勿論ある。
後はやはり六本木さんがその時点でヴァミとして活動してたのが大きいかなぁ。カード恵んでもらったり、いやはや本当にお世話になりました。

私は一度ハマると止まらなかったり、沢山のことを同時にはあまりこなせない性質なので、就活が近づいてきてたこととLoVを始めてしまったことで銀符から離れていく感じになってしまいました。LoVはゲーム性としては私にとって苦手分野だったんだけど、苦手だからこそちょっとやってみたかったところもあったんだよね。
まあ、実際のところどんな気分だったのかはあんまりわからない。
娯楽をするしないにいちいち理由考えたって仕方ないしね。

ただ、一つ確実に言えるのは、「銀符をエンジョイ勢程度に続ける」っていう器用なスタイルは私には殆ど出来なかった。結局遊ぼうとすると真面目に環境考えちゃうし、真面目にデッキつくろうとしちゃうし、真面目に経験値積もうとしちゃう。そうしないと楽しめない、っていうところがあったから。
だからまあ…しょうがなかったかな。色々と。

始めた時期はバラバラだけど、LoVではしょうゆまん、ぜふさん、六本木さん、グラサン、キラさん、ナオヤさん、しろくまん、やっくんさん、白煙さん、幻馬くん辺りとよく遊びよくお世話になりました。
というか白煙さんに関しては2012年の項で言及するタイミングなかったけど、5弾月単好きユーザーとして仲間意識(一方的)があって楽しくやりとりした記憶多いんですよね。結局会い損ねたなぁ…。

☆冬の全国大会

12月に入るといよいよ就活が始まり、私は就活に手がつかないまま就活が始まったというストレス(※就活しているとは言ってない)と単位に追われ、いよいよ集いイベントには参加出来なくなっていきました。
そんな中で参加は一応した全国。
結局デッキはいつもの月単で、運良く勝ち進んで5回戦? 辺りでその日優勝のあるじさんにマッチング。ここで完全に決着も付かず優勢もわからない時間切れドローに。
ただ、このスイス方式引き分けのメリットが本当にゼロなので、通例通りじゃんけんで勝敗を決め、私は負けました。そして結果はといえば、この日残りの試合でも負けずに済んで2位という結末。
8弾が出て以降、減速方向で真面目にゲームをしようとすると引き分け不可避なケースが非常に多くなっていて、この大会はその集大成かのように全勝卓で引き分けが続出してたんだよね。

まあやっぱり、ちょっと思うところは多かった。
お陰でしろたマンとも多少トラブったりもして、すぐ和解はしたけどこんなことで争うことになる虚しさみたいなのも感じて、いよいよこのゲームは来るところまで来たなぁと。
元々銀符から離れなきゃいけない状態ではあったから、きっかけとしては丁度よかった。このゲームはまだ好きだったけど、暫くはすっぱり離れよう、という気分になった。

この日、このゲームに対して感じた思いは本当に色々あって、今迄相当好きだった分かなり複雑だったけど、いちユーザーとしてどうこうできるとは思わなかったし、どうこうしようとも思えなかったし。
まあ、そういう中で「じゃあ別ゲーしてっか」ってなるのはある意味健全だったとは思うんだよね。…いや、就活しろよってのはもっともなんだけどそういう元気なかったんだよ許して。


2013年は、2012年終期に復活を果たしたでちんの存在が大きい年だったなぁと思う。ゲームの環境としてもそうだし、純粋に集い勢の盛り上がりとしても新しい風(古参だけど)として存在感があった。一方で、邪夢さん達が離れていくのは寂しかったなぁ。仕方ない感じはあったけどもね。
すげぇと思ったのはこの年に社会人になった面子かな。
仕事大変だろうによく時間取って遊んでるなぁと。これは素直に尊敬してます。
ある種、一番銀符を盛り上げてる面子のメイン世代としての使命感が一部の面々にはあったのかもしれない…とか書いたところでこれは流石に大袈裟だなと思った。
まあうん。

そんな感じで、2014年と全体の総括へ。

続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だくねす佐倉

Author:だくねす佐倉
TCGは東方銀符律とかいうのをやってた人です。
CoJは難しいなぁ。今はJⅢ。
天子とか阿求とかすき。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。